心地よい寝心地のために

ひとつ上の満足

心地よい寝心地のために心地よい寝心地のために

子どもたちが寝坊した言い訳に
「春眠暁を覚えず」なんてことを言いだした。
意味知っているのかしら。思わず笑ってしまった。

たしかに、暖かくなって
夜中に目を覚ますことなく、
朝までぐっすり眠れる。

うちの家族の場合は
春は眠りから始まるようだ。
そろそろ寝具の衣替えをしないと
季節のスピードに間に合わなくなってしまう。

そういえば
季節ごとに寝具の入れ替えはするけれど、
ずっと同じものを使っている。
寝室の模様替えのタイミングで
寝具を新しくすることにした。

毎日、気持ちよく眠って、
活動的になる春からを
家族そろって元気に過ごしたい。

ひとりの時間を満喫できる背もたれ付き。

ひとりの時間を満喫できる背もたれ付き。

私の場合、
ベッドは眠るだけの場所じゃない。
早く目覚めた朝や
寝る前のひととき、
のんびり過ごしたい休日は
ベッドで過ごすことが多い。

リビングでくつろごうと思っても
家族のことや家事など
やらないといけないことが目に入って、
どうしても動いてしまう。
だからベッドの上は
私にとって、もうひとつのリビング。

このベッドは、天然木のやさしい木肌が魅力で、
丸みのあるフォルムにほっこりする。

カーブを描いたヘッドボードは
もたれて座れるように設計されているので
本を読んだり、スマホを使ったりがラクにできる。
昨夜見逃したドラマをタブレットで観るときも、ベッドの上で。
ひとり没頭するのにちょうどいい。

床板がすのこなので、
眠っている間のムレの心配がないのも
心地よく眠れるポイント。

DAYS」TOPへ

ベッド回りがすっきり、シンプルな棚付き。

ベッド回りがすっきり、シンプルな棚付き。ベッド回りがすっきり、シンプルな棚付き。

こちらのベッドも
ヘッドボードに角度を付けた
もたれるのにちょうどいいフォルム。

しかもちょっと置ける棚付き。
目覚まし時計、スマホ、メガネ、文庫本など
ベッドに持ち込みたいものがいろいろある
私にとっては都合がいい。
コンセント付きだから、スマホの充電もできる。

スペースに余裕がない部屋では
ベッドサイドにテーブルやラックを置くことができないから
この棚は間違いなく役に立つ。

脚の高さを調節できる継ぎ脚付きで、高くすれば
ベッド下に衣装ケースがスッと収まった。
スーツケースやキャリーバッグ、
オフシーズンの丸めたラグなど、
置き場所に困る大きなものの収納スペースとしても使えそう。

このベッドも、床板にすのこを使用。
板と板の隙間が狭いので
直接敷布団を敷いても、沈み込みが気にならない。
マットレスを使いたくないという人や
ずっと布団派だった人にもおすすめ。

DAYS」TOPへ

なめらかなリヨセル混が、身体になじんで心地いい。

なめらかなリヨセル混が、身体になじんで心地いい。なめらかなリヨセル混が、身体になじんで心地いい。

リヨセルは
ユーカリの木が原材料の繊維素材。
ファッションではよくある素材で、
シルクのような光沢としなやかなドレープが魅力。
とろみのあるブラウスや
フワッとしたフレアスカートを
イメージすると分かりやすいかも。

そのリヨセルと綿を合わせた
気持ちいい風合いの布団カバーに注目している。

糸が細いから
驚くほど軽くてふんわり。
からだになじむから、
寝返りをうっても隙間ができず
布団の中の温もりが逃げない。

徐々に暑くなるこれからの季節は
汗を吸ってくれるかどうかも気になるところだけど、
綿もリヨセルも吸湿性があるから
汗をかいてもサラッとしていて快適。

先染めの爽やかなカラーが涼しそうで
春の寝室に似合う。

掛け布団にはボリュームが欲しいけれど
暑苦しくなるのは嫌だという夫も、
これなら気に入りそう。

DAYS」TOPへ

これからの季節の寝汗や湿気、ニオイ対策に。

これからの季節の寝汗や湿気、ニオイ対策に。これからの季節の寝汗や湿気、ニオイ対策に。

汗っかきの子どもは、
夏でなくても寝汗をかいている。
布団は干せるし、カバーは洗えるけれど、
ベッドのマットレスはケアが難しい。
だから、マットレスを守るためにも
ベッドパッドは必ず使うようにしている。

ところが、
なんとなくニオイが気になってきた。
中わた入りで厚みのあるキルティング仕様だから
汗がマットまで通らないと安心していたのが失敗。
汗のニオイは油断できない。

そこで救世主になってくれるのが
除湿・消臭機能付きの、このベッドパッド。
この一枚をプラスするだけで
湿気とニオイ対策ができるのがスゴイこと。
洗濯機で丸洗いできるから、こまめに洗うこともできる。

表面は綿混素材でサラッとしているので
シーツ代わりにも使えるけれど、
うちでは、この上に敷き布団カバーを重ねて使っている。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を