洗濯ストレスから解放

夏の快適洗濯

洗濯ストレスから解放洗濯ストレスから解放

想定外の速さで、梅雨がやってきた。
雨ばかりで洗濯物が干せないと悩んでいたのは去年まで。
今年は、室内干しの準備万端で、
早く乾く技も研究中。

最近、家事を家族でシェアするというルールを決めたので
物干し関係も
みんなが使いやすい道具を揃えた。

アウトドア大好き、
スポーツ大好き、
ガーデニング大好きな
汚し屋さんばかりの我が家では
夏に向かって、
洗濯物がどんどん増えること間違いなし。

お天気に関係なく、たくさん干せることが
洗濯ストレスから解放してくれる
決め手になりそう。

エアコン下の窓際に大量物干しを。

エアコン下の窓際に大量物干しを。

たくさん干せる室内物干しはいろいろあるけれど
部屋が狭くなって、家族の機嫌が悪くなる。
部屋の奥の、邪魔にならないところで干すと
湿気がこもって生乾きのニオイの心配が…。

そこで思い切って
この窓枠突っ張り物干しを設置することに。

エアコン下の窓際だから
天気のいい日は、窓からの日差しや風で
外に干すのと同じようにカラリと乾いてくれる。
雨の日は、エアコンの風を利用すれば、しっかり乾く。

しかも、窓際なので
部屋が狭くならないから、
家族に文句を言われることもなくなった。

干すのも、取り入れるのも部屋の中だから
日焼けの心配がなく、
こんなハッピーなことはないと、大満足。

干し方によっては布団や
シーツのような長いものも干せるので
ジメジメが続く梅雨シーズンにはうれしい。

使わないときは
竿をポールに添えるように収納できる。
出したりしまったりの手間がなく、
ほとんど目立たないのも魅力。

突っ張り式だから
設置場所はどこでもOK。
窓を塞ぎたくないという場合は
エアコンの風が当たる壁際をおすすめします。

DAYS」TOPへ

タオルをたくさん洗う夏には、乾きやすい工夫を。

タオルをたくさん洗う夏には、乾きやすい工夫を。タオルをたくさん洗う夏には、乾きやすい工夫を。

タオルの部屋干しは、
油断すると
生乾きのニオイが発生して困ったことになる。

毎日、たくさんのタオルを干すので
干し方にはかなり気をつかっている。

このタオルハンガーは、
バーが2本のワイヤーでできているので
一枚一枚にすき間ができて風通しがいい。

取り込むときは
スッと抜き取るだけだから
子どもにも手伝ってもらえる。

外に出しっぱなしにすることもあるので
サビにくい
ステンレス製を選んだのも正解。

フェイスタオル用は一度に12枚、
バスタオル用は一度に4枚干せるから
もう、干し場に悩まなくてすみそう。

DAYS」TOPへ

サクサク干せるから、小物干しは子どもの担当。

サクサク干せるから、小物干しは子どもの担当。サクサク干せるから、小物干しは子どもの担当。

洗濯物を干すときの
ストレスのひとつが、ピンチハンガーがからんで
なかなか開かないこと。
朝の忙しい時間だと、本当にイライラしてしまう。

“からみにくい”という
商品名につられて使い始めたのが
このピンチハンガー。
収納時に折りたたんでも
サッと開くから、もうイライラしない。

ピンチは少しの力で開くので
子どもにも扱いやすく、よろこんで手伝ってくれる。
小さな手で一生懸命干している姿が微笑ましい。

いつもよりたくさん洗った日は
2つを縦に連結して干せば
少ないスペースでたっぷり乾かせる。
こんな技もあったんだと、ちょっとうれしい。

DAYS」TOPへ

バスタオルがスッと干せて乾きやすい。

バスタオルがスッと干せて乾きやすい。バスタオルがスッと干せて乾きやすい。

雨が続く日は、コンパクトサイズの
バスタオルを使うように、家族に伝えていた。
ジムに持っていくのも
スイミングスクールで使うのも
バスタオルは禁止ということに。

みんな不満そうだったけれど
室内に干すには場所を取りすぎるし、
乾きも悪いから仕方がないねと、諦めてもらった。

でも、場所を取らずにバスタオルが干せる
この室内干しを使い始めてからは、
バスタオルを解禁に。

室内でも広げて干せるから
エアコンの風を当てるだけで乾きが早い。

横側があいているので、
干すときも、取り込むときも
横にスライドさせれば簡単。
子どもが、濡れて重くなった大きなバスタオルを
干すのに悪戦苦闘することもなくなった。

干すものによって、
縦置きと横置きができるのも便利なポイント。

DAYS」TOPへ

手を拭くたび、洗い立てのふわふわ。

手を拭くたび、洗い立てのふわふわ。手を拭くたび、洗い立てのふわふわ。

手を洗う習慣がすっかり身についたので
手を拭くタオルが気になるらしく、
家族からのリクエストが多くなってきた。

いつもふわふわがいい。
次に手を拭くとき、濡れた感じはイヤ。
生乾きのニオイは、ゼッタイNG。
できれば、自分専用のタオルがいいな。

そんなリクエスト全部に応えてくれるのが
この速乾ふんわりフェイスタオル。

肌に当たる部分は綿を使っていてふわふわ。
その内側に水分を拡散させる働きのある
ポリエステルを入れているので
乾きが早いという
ハイテク糸を使ったタオル。

さらに、パイルの繊維を細くして
なめらかでふわふわ。

部屋干ししても乾きが早いから、
いつまでも干したままという
ストレスがなくなった。

DAYS」TOPへ

洗濯物の仕分けに役立つバスケット付き。

洗濯物の仕分けに役立つバスケット付き。洗濯物の仕分けに役立つバスケット付き。

我が家では、白いもの、色落ちしそうなもの、
予備洗いが必要なもの、手洗いのものなど
仕分けすることから洗濯が始まる。

この仕分けの習慣づけに便利なのが
バスケット付きのランドリーワゴン。

脱いだものを仕分けして入れる場所を決めたら
ちゃんと守ってくれるから
洗濯時の仕分けがラクになって、忙しい朝に大助かり。

このバスケットは
斜めにもセットできるから
子どもにも見やすく、
取り出すときもスムーズ。

キャスターが付いているので
お掃除のときは、重くなっていても
ラクに移動させられる。

DAYS」TOPへ

こんなに使えるバスケット、ちょっとない。

こんなに使えるバスケット、ちょっとない。こんなに使えるバスケット、ちょっとない。

我が家では、収納に、ガーデニングに、レジャーにと
いろんなシーンでバスケットが登場する。
素朴で懐かしくて、
それでいて今っぽさもある
市場かご風のバスケットは、とくにお気に入り。

これは、自然素材に見えて、実は樹脂製。
水に強く、濡れても大丈夫だから
ランドリーバスケットにはぴったり。
自然素材のようにささくれの心配がないから
タオルや衣類を入れても
引っ掛かりが気にならない。

洗剤のストックを入れて床置きしていたら
子どもが、ホコリが入っているから洗ってあげると
ザブザブと丸洗い。

いつでもきれいな状態で使えるから
洗える樹脂製が気持ちいい。

DAYS」TOPへ

DAYS」TOPへ

ショッピング

日々の暮らしの中に、さわやかな刺激を