スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

有名instagrammer、osayosan34さんに学ぶ。今、大切にしたい時間をしあわせに過ごすためのモノの選び方。

シンプルで賢い暮らしぶりの写真をinstagramでアップされているosayosan34さん。
2016年11月にフォロワー14万人を突破。

みんなが憧れるosayosan34さんに、
しあわせに過ごせる時間を作るためのモノの選び方をお伺いしてみました。

「収納を見直したキッカケは下の子どもが生まれたことでした。」

シンプルで家事も楽しそうにこなしているosayosan34さん。
でも実は、元々片づけも家事も得意ではないそう。

キッカケは、下のお子さんが生まれたことでした。
おもちゃや洋服など、モノがどんどんどんどん増えていった結果、選んだ収納場所は押入れ。

増えたものを都度収納していく、つめこみ収納をしていました。

ある日、必要なものを取り出そうと思いました。
「あれ?どこに入れたっけ??」 「このあたりにあるはず…。あれ?違った…!」
どんどん過ぎていく時間…。

そこでosayosan34さん、「これはダメだ!時間がもったいない!」と強く思い、
少しずつでもいいからモノを減らして収納を見直していこう、と決めたそうです。

「なくても生活できるかどうか、ない状態で一度暮らしてみる。」

収納を見直そうと思った時、世の中は「断捨離」ブーム。
「断捨離」の本やネットの記事をいろいろ見てみたそうです。

そこで思ったのはosayosan34さん自身、「すぐにモノは減らせないな〜」 ということでした。

その理由は、元々モノが捨てられない性格。
捨てるとしてもかなりの時間をかけて、その判断をするそうです。

実際モノを捨てる、というのはモノの命を終わらせること。
手に入れるのはカンタンでも、やっぱりこの決断はカンタンにはできないものです。

片づけ始めると、たくさん出てくる子どもさんのおもちゃ、キッチン雑貨、洋服などなど…。

そこでosayosan34さんは 「見直しボックス」 というものを作ることにしました。
この 「見直しボックス」 どのようなものかというと、
そろそろ手放そう、と思ったものを一時的に保管しておくボックス。

手放す前に、そのモノ自体がない生活をしてみる。
他のモノで代用して暮らしてみる。
本当に必要なものなら、一度手放しても 「やっぱりコレは必要!」 となるものなんです。

こうして 「見直しボックス」 を作るようになってから、少しずつモノが減っていきました。

また、このボックスのいいところは、ママ友が遊びに来た時に中のモノを見て
欲しいものがあれば持って帰ってもらうこともあるそうです。

モノを手放す方法は、捨てるだけではありませんもんね!

「<モノを減らすことが幸せ> ではなく 必要なモノだけにかこまれると大切なものが見えきました。」

子育てして、家事して、仕事して...。
子育てが始まってから暮らしがとても複雑で大変で困難な事のように感じている時期があったそうです。
不必要な物や家事に多くの意識や時間が奪われ、暮らしの中のしあわせが埋もれてしまっていた、と感じてらっしゃいました。

そうやって、少しずつ自分に必要なモノが何か考えながら生活をするようになって、モノを買う時の気持ちも少しずつ変化していきました。

「カワイイ・オシャレという感覚で買うのではなく、わたしたち家族の生活にどのくらい貢献してくれるのか!」

じっくり時間をかけて選ぶことで、そのモノ自体のよさやどうやったらフル活用できるのか、
そこまで考えて買うことで、「本当に必要なモノ」というのが選べるんですね。

「家の中も、やるべき家事も単純明快、シンプル。とても心が軽くなり、家族の笑顔が増えました。」

osayosan34さんは、家事もできるだけシンプルにしよう!ということで、
「お掃除チェックリスト」というものも作っていらっしゃいました。

家事の情報もシンプル化して迷うことなく動けるよう習慣に出来る心地よい方法を探す。
そうすることで、大切にしたい「子育て」「家族の時間」を作り出す。

いつどこを掃除するかを 「見える化」 することで、
やるべきことと、手を抜けるところ(笑)がわかってとてもいい!
こちらをinstagramで配信し、コンビニエンスストアでプリントアウトできるようにしたところ、大好評!!

これも、「必要なモノ・コト」を見極めて、時間を有効に使う暮らしの知恵ですね。

「子どもをいかに多く笑わせる一日にするか...そればかり考えてます。笑」

osayosan34さんのinstagramを見ていて気が付くのが、お子さまがいつも楽しそう!
見ているこちらも、なんだか楽しくなってきます。

その理由は、
お子さまをいかに多く笑わせる一日にするか...そればかり考えていらっしゃるとのことなんです!!

変顔してキャッチボールしたり、変な踊りしたり、きゃーきゃー!涙が出るくらいみんなで笑い転げて、
instagramにアップできないようなことも結構やっていらっしゃるそうで…笑

ちなみに、お子さまだけでなく 「夫もいかに笑わせるか」 ということにもはまっているようです。笑

まいにち家族が笑顔になるのも、osayosan34さんのこういった暮らし方があってこそ。
今すぐ全部は難しくても、少しずつ生活を変えていくことで、「大切にしたい時間」を作り出せるようになりそうですね!

⇒osayosan34さんのinstagramを見る

⇒osayosan34さん愛用のベルメゾンデイズ商品はこちら

知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい詰まったサイト、「暮らしニスタ」。
こちらのサイトにも、ベルメゾンデイズの記事を紹介しています。
暮らしニスタ

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ