スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

布を楽しむインテリア。

何年も住んでいると、見慣れてくることで、意外とマンネリ化してくるインテリア。

今の部屋も悪くないけれど、
まいにちの暮らしに少し変化を加えるだけで、
インテリアのイメージが変わってきます。

「インテリア」と言われると、「家具やテーブル」を連想される方、多くないでしょうか?

実は、インテリアで一番目に触れる大きな面積を持つものは、
カーテンやラグ、ソファーの座面などの「生地もの」なんです。

家の中を見回してみると、
実は生地が暮らしにたくさん溢れていて、
それが部屋全体に与える影響が、実は大きいんです。

家具を変えなくても、
意外と大きな面積を占めているカーテンやソファなどに少し手を入れるだけで
ずいぶん印象が変わってくるものです。

たとえばカーテン。

あるアンケート結果では、
カーテンを買い替える頻度が約10年というデータもあるくらい
かわる機会が少ないアイテムの代表格。

意外と部屋の面積をたくさん占めているので、
思い切って付け替えるだけでもずいぶん部屋の印象が変わってきます。

15万人を超えるフォロワーに支持されている
有名instagrammerのmisaさんは
季節や気分ごとに、和室に取り付けているカーテンを
取り替えるそうです。

たとえばソファー。

長く使っているソファがあれば、
気分一新、ソファカバーを付け替えて
部屋の印象を変える、というのもひとつのて。

実際、明るい色と少し落ち着いた色のソファカバーを比べると
こんなに印象が変わります。

ソファカバーをかけると
部屋のイメージを変えられるだけではなく、
汚れを防げるのもいいところ。

ソファーカバーをうまく使って
部屋の印象を変えていく楽しみができるかもしれませんね。

意外と万能、マルチカバー。

ソファカバーをつけるのが面倒という場合は、
少し大きめのマルチカバーを使うのもいいかもしれません。

ソファにかぶせるだけでなく、
急な来客の時にベッドにさっとかけてモノを隠したり、
ラグの上に敷いて、部屋の印象を変えてみたり。

意外と色んな使い方ができるので、
ひとつ持っていると便利かもしれません。

無地だけでなく、少しデザインのあるものを取り入れてみても
部屋の印象がまた変わってきます。

変わることを楽しむくらしって、おもしろい。

こうやって、インテリアファブリックを少し変えるだけでも、
部屋の印象がずいぶん変わってきます。

インテリアに変化が出てくると、
「次はここをこうしようかな」という
楽しみが出てくるかもしれません。

日々のくらしを楽しむひとつのキッカケとして、
インテリアファブリックを変えてみるのも
おもしろいかもしれませんね。


⇒カーテンを見る
⇒ソファカバー・マルチカバーを見る
⇒ラグを見る

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ