スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

いつもより少しだけ早起きをして、いちにちのリズムを作り出す。

いちにちの始まり、朝。
朝食の準備をしたり、家族を送り出したり、
何かと忙しい時間が多いもの。

忙しいけれど、
いつもより、5分や10分ほど早起きしてみて、
いちにちのリズムを作り出す準備をしてみる。

そうすることで、
まいにちのくらしがより快適に過ごせるキッカケになるかもしれません。

朝日を浴びて、カラダとココロに朝のあいさつ。

晴れた日は、朝起きた時にしっかりカーテンや窓を開けてみる。
風が通り、太陽の光を浴びることで、
ココロもカラダも活動をはじめやすくなります。

太陽に「おはようございます」とあいさつをするつもりで、
ベランダや庭に出てみて、深呼吸してみる。

朝の澄んだ空気や光が
「今日もいちにちを元気にすごそう」という気持ちを
盛り上げてくれるのも、大事なことかもしれませんね。

ストレッチをして、いちにちのリズムを作り出す。

寝ている間に、筋肉はすこし固まってしまっています。
いちにちを快適に過ごすために、
少しだけストレッチをして、筋肉にも「おはようございます」。

ベッドの中で、少し腰をひねってみたり、
起き上がって心地いいくらいの背伸びをしたり。

ストレッチをすることで、
少し血の流れがよくなったり、筋肉がほぐれてきます。

そうすることで
カラダが起きてきて、いちにちのリズムを作り出す。
そこからいちにちを始めるのもいいかもしれません。

軽く掃除をして気持ちを整える。

朝みんなが起きる前に、
ちょっとだけサニタリーの鏡を拭いてみたり、
玄関の掃き掃除をしてみたり。

朝起きて、少しどこかがキレイになると、
気持ちも整ってきます。

そうすることで、
家にも「おはよう。今日もよろしくね。」と言って
いちにちを快適に始めてみるのも
いいかもしれません。


いちにちのはじまり、朝。

朝起きるのがニガテな人もいらっしゃるかもしれませんが、
その日の自分のリズムを作り出すために、
少し早起きして、心地いい習慣を作り出してみるのも
なかなかおもしろいと思います。

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ