スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

天面が広くて、飽きのこないシンプルなデザイン。杉工場の学習デスク。

はじめまして!
@meguri4と申します。

夫、私、長女(7歳)、次女(5歳)、猫のもも の4人と1匹家族で
まいにち、たのしく暮らしています。

以前住んでいた家が日当たりが良くなかったので
新しく家を建てる時には絶対日当たりのいいリビングにしたいと思い、クロスは真っ白を選びました。
キッチン背面のブルーグレーのクロスに合わせてインテリアも選んでいます。

くらしで日々心がけていることは、家族が気持ちよく暮らせる仕組みづくり。
家具のレイアウトなども必ず模様替えをしたら家族に感想を聞いて、
もし改善した方が良さそうならまた考え直しています。

収納も、ママあれどこいった?とならないように、
必ずラベリングしたりと、家族全員が情報を共有できるようにしています。

わたしが、この学習デスクを選んだ理由。

長女が小学校に入学する際、デスクを用意するか、ダイニング学習にするかずっと悩んでいました。

デスクを選ぶ条件として、
この3つはゆずれませんでした。
ベルメゾンデイズさんの「国産学習デスクメーカーと考えた学習机」を見た瞬間、
これだ!と思ったのを覚えています。


@サイズが豊富で置く場所によって選べること

リビングが17畳とコンパクトなので、正直デスクは置けないかも。
と諦めていましたが、色々なサイズがあるのがうれしかったです。


A天然木であり、ウレタンなどの塗装がされていないこと

こどもやペットがいると、家具がよく傷だらけになってしまいます。
無垢はメンテナンスが自分で気軽にできると知っていたので安心でした。
今は毎日使用して小傷などがありますが、それがいい味になってくれています。


B飽きのこないシンプルなものがいい

更にカタログをよく読んでみればコードを通す穴まで付いていて、
他にはないデザインに惹かれました。


デスクが家に来た時は、とにかく大きな段ボールが届いて
娘たちも何が入っているの??と興味深々でした。

夜子供たちが寝てから、夫とリビングに設置したので、
朝起きてきてから初めてデスクを見た娘はサンタさんが来た時のように喜んでいました。

私もそうだったように、女の子なので文房具が大好き。
真っ先に引き出しを開けて、ココには色鉛筆を入れよう!
なんてレイアウトを考えていました。

子どももわたしも。気に入っているところ。

・天面の広さ

とにかくシンプルで余計なものがない天面には
ランドセルを置いても十分な作業スペースがあります。

ランドセルからお便りや宿題を出して、そのまま作業できるので、
宿題は勿論、次の日の荷物の準備もしやすいようです。


・引き出し

他のメーカーさんのデスクも見に行きましたが、
引き出しには大体開閉しやすいようにレールが付いています。

このデスクにはそのレールがないのですが、
ビックリするくらいなめらか。
開けるときは勿論、娘がちょっと強めに閉めてもスッと静かに閉まります。

引き出しの中には木の仕切りが付いています。
が、今はまだ娘も小さく
お絵かきをしたりするときは、色鉛筆をケースごとデスクに出して使ったりしているので、
小分けにできるケースを使っています。


・無垢材
工作をしたり宿題をしたりと大活躍で、
ハサミの当たった跡も目立つようになってきました。

子供の成長とともに傷が増えていくのも何だか素敵だなと思うので、
経年変化が楽しみでもあります。


・両サイドのフック

今は夏休みのラジオ体操カードと、
宿題をしたりするときに使用しているマットをかけてあります。

使わない時はフックをしまえること。
そして、両サイドについているので、
置く場所によって片面が壁で隠れてしまってもフックが使えて便利だなと思います。


・杉工場さんの安心感
デスクをまだ決めかねていた時に、度々見かけたのが杉工場さんのデスクでした。
さすが日本製で、がたつきなどは一切ありませんし、
先ほども記述したように引き出しの建てつけの良さなんて感動します!

引き出しを開けた時の木の匂いがこどもも私も大好きです。
ベルメゾンさんオリジナルのシールもかわいくてお気に入りです。

実はわたしも使っています。笑

実はこのデスク、日中子供がいない時間は私のデスクでもあるんです(笑)
PC作業をするのに借りて仕事をしています。

ミシン作業があるときは、私の作業台みたいになっていました。
デスク奥のコードを通せる穴はいずれデスクライトを置くのにも便利ですが、
ミシンのコード類をスッキリさせるのにもかなり重宝しました。

新築時に私のワークスペースは予算の関係で諦めたので、今このデスクが大活躍です。

子どももわたしも、お気に入りの「国産学習デスクメーカーと考えた学習机」
これからも、わたしたち家族と時間を刻みながら、
たくさん活躍してくれそうです。

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ