スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

我が家になくてはならない存在になった、檜蓋の米びつ。

双子を育てる4姉妹のママ @ka_nago です。
我が家には夫・11歳、8歳の一卵性の双子、5歳そして2歳のトイプードルと0歳のボストンテリアがいます。

大好きな北欧のファブリックを飾ったり、
中庭にハンモックをつけたり。

日々、家族が笑顔で過ごせるよう、
色んな工夫をしています。

わたしの暮らしのモットーは、
「子どもが多くても気持ちよくスッキリと暮らしたい」
でも「家事はラクしたい!」としています。


その我が家にやってきた、
「檜蓋の米びつ」(30kg用)がなくてはならない存在になりました。

30kgのお米を入れても、ラクに移動できる。インテリアにもなじむデザインが娘たちにも大好評。

我が家は6人家族。
毎日3〜5合炊きますが余ったら冷凍保存をしています。

以前使っていた5キロ用の桐の米びつ。
使いやすさには問題なかったのですが
あまりスットクができず
仕事と子育てとの両立の中で
気づけばお米がなくなったことにも気付かず
幾度かスーパーに走りました。

我が家に30キロ用の米びつが来てからは
30キロを保存できるようになり
スーパーにお米を買いに行く手間も減りました。

30キロを保存することは
以前経験があったのですが
重すぎてその場から動かすこともできず
袋のままキッチンに置かれているという光景がインテリアや掃除の邪魔をしていました。

この米びつは30キロのお米が入り
軽いトタン材とキャスターがついているので移動が軽く楽なのです。

片手でシンクの近くまで運びお米を炊く準備をすることで
導線も短くなり時短家事になりました。

キャスターがついていることで
楽に移動ができ掃除がしやすくなりました。

ふたはヒノキの無垢材が使ってありカッコよくもナチュラルなインテリアにも馴染み
見た目もオシャレで娘たちも
オシャレだね!と言ってくれました。

ふたにはフックがついてあり
本体の縁に掛けられる為
ふたを置くスペースがなくても大丈夫なのです。

ふた裏には市販の防虫シートや唐辛子などを入れておけるスペースがあるのもオススメです。

ちなみに、わたしは米袋のまま入れていますが、
この米びつはお米をそのまま入れる想定で、サイズ設計をしているようです。
なので、米袋ごと入れると米びつと米袋に隙間ができ、スッキリ収納できない場合もあるようです。

我が家に、なくてはならない存在になった「檜蓋の米びつ」
これからも、活躍しそうです。

他にも、5kg、10kg、20kgのサイズもありましたよー!


檜蓋の米びつ[日本製] を見る

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ