スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

「ついで掃除」をしようと思ったキッカケはお風呂掃除でした。

こんにちは、nikaと申します。
仕事や子育てに追われていると
ついつい後回しにしてしましがちな掃除。

わたしもついつい「あとでやろう」と
思ってしまうことばかりでした。

ですが汚れをためてから綺麗にするには
時間も体力も必要。

自分自身実感したのはお風呂の水垢。

あとでやろうと思いながら
なかなか掃除をする気持ちになれずそのままに。
いざ大掃除で落とそうとおもった時には手遅れ。

半日以上もかかり
やっとの思いで落としたのは
苦い経験です。
翌日には筋肉痛になったほど笑。

時間も体力も無駄に使ってしまった…
そんな思いになりました。

それからお風呂上がりには
スクイージーでだいたいの水気をきるようになりました。
そうすると水垢が付かないだけではなく、
カビも生えにくくなりお風呂掃除が本当に楽になりました。

そんな経験もあって、
1日のなかでついで掃除を意識しながら
取り入れるようになりました。

後々の自分がラクになる「ついで掃除」。

朝起きたら、夜気持ちがよく寝られる状態に布団を整える。
キッチンは使い終わったらきゅっと絞った布巾で拭く。
玄関をでる時こどもが靴を履いている間に三和土をさっとはく。

どれもささいな事ですが
とても大きな効果があります。

ついでにやる事で
改めて時間を取ることもありません。

毎日することで汚れがたまりにくく
短時間で掃除を終わらせることができます。

キッチンを使い終わったら絞った布巾でさっと拭く。
たったこれだけで大半の汚れは綺麗に落ちます。

毎回するのは、
一見面倒に感じてしまうかもしれませんが、
(当初慣れるまでは私がそうだったので)
寝る時に綺麗な布団にはいるのは気持ちがいいし、
料理する時に綺麗であれば片付けの手間がない、
玄関が綺麗なら帰ってきてからの行動がスムーズに。

ついで掃除をしておくことで、後々の自分がラクになる事を実感しました。

自分を手助けしてくれるそんな存在、
そう気付いてからはついで掃除が自然と習慣化していきました。

もともと掃除を進んでするタイプでは無いので、
今でもついつい後回しにしてしまい
汚れてしまう箇所もありますが、
そんな時はついで掃除として取り入れる事が出来ないだろうか??
日々暮らしを見直しています。

最終回は、わたしが定期的にしている掃除について
書かせていただきますね。

nika.home さんのinstagramを見る

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ