スタッフコラム

「ベルメゾンデイズ」スタッフによるコラムページ

スタッフコラム

ため込んだ汚れは、落とすのがとても大変。

こんにちは、nikaと申します。
最終回はわたしがしている定期的にしている
お掃除についてお話をさせていただきます。

汚れってためてしまうと落とすのがとても大変で
今まで汚してきた事を後悔してしまうほど。

ゴシゴシと頑張って時間をかけても
結局汚れが落としきれなかったり、
時間と体力を思うよりずっと使います。

わたしもそんな経験何度もしています。

自分のためにも、定期掃除を取り入れています。

そんな事があって、
どうしたらラクになるだろう…と考えるようになり、
月に一度、
二ヶ月に一度、
半年に一度などと
定期的に掃除をするようになりました。

そう言うととてもきっちり掃除をしていると
思われるかもしれませんが、
実際はそんな事はありません笑。

例えば、
ここだけは綺麗に保ちたいと思う箇所は
月に一度の掃除
に決めています。

面倒に感じてしまう箇所
(わたしなら手が届きにくい換気扇や網戸の掃除など)の掃除は
頻繁にやるのも嫌、
かと言って汚れをすごくためてしまうと落とすのも大変…。

なので
「頻繁には掃除をしたくないという思いと、無理せず掃除をしたい」
という思いの終着地点を見つけながら
定期掃除の頻度を決めている場所もあります。

なのでどこもかしこも
いつも綺麗でピカピカなわけではありませんが、
自分にとっての心地よさを大切にしています。

いつも綺麗なお家を目指すのでは無く
「無理せず掃除が出来る仕組みをつくる事」
大切にしています。

半年に一度の掃除は、余裕を持って気持ちよくできる季節に。

定期掃除をする事で、
以前のように、
いざやろうと思うと汚れがひどくて
せっかくの休日を掃除で終わらせてしまう、
なんて大変な思いをすることもなくなりました。

それに毎年感じていたのは大掃除をする年末は、
クリスマスなどのイベント、
実家への帰省、年賀状を書いたりと
何かと忙しく仕事と子育ての合間に
大掃除の時間を取るにはとても余裕がありませんでした。

それにその時期はもうすっかり寒くなっていて
窓をあけての掃除は、
身体もうまく動かないようなそんな感覚がありました。

せっかくなら窓をあけて掃除をしても
気持ちがいいそんな時期に。


そう思って大掃除を定期掃除として
分散するような形で
5月頃と10月頃に半年に一度の掃除をするようになりました。

暖かい時期ならいつもは出来ないような
大掛かりな洗濯をしてもよく乾くし、
窓から入る風も心地よい、
水拭きもしやすい、
心も身体も軽やかに
お掃除が捗るようなそんな感覚があります。

せっかく時間を取るなら
気持ちにも余裕を持って。

1年の中で季節に合わせて
定期掃除という形で分散することで、
心も身体も軽やかに楽しみながら
掃除に向きあえる様にしたい、
そう思っています。


最後までお付き合いありがとうございました。
このコラムを読んだ方々の普段の掃除が
少しでもラクになるキッカケになればいいなと思っています。

nika.home さんのinstagramを見る

ページTOPへ▲

ベルメゾンデイズ ブランドサイトへ