私とスタイルノート

エピソード紹介

スタイルノート創刊20年記念特別企画 “私とスタイルノート” エピソード紹介スタイルノート創刊20年記念特別企画 “私とスタイルノート” エピソード紹介

たくさんの温かいお手紙や投稿をいただきまして、ありがとうございました。
皆様から届いた素敵なエピソードをご紹介させていただきます。

カタログを見ては、買い物を楽しむ自分がいて、それは良い息抜きになっています。(50代 もこ 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

仕事に行く時は、きちんとした、通勤に合う服を着ることで、仕事へのスイッチが入る。また、年齢に合ったおしゃれを、ささやかでもしたいと思っていました。けれど、ショップに行くのは苦手。そして、合うサイズが店頭に少ない事、何より優柔不断、そして育児中は買い物もままならず、それが買い物への大きな障害でもありました。

その点、カタログなら、時間かけて探せる、着こなしの参考にもなる、サイズ展開多い。と、人見知りにはうってつけでした。充分大人になった今も、相変わらずカタログを見ては、買い物を楽しむ自分がいて、それは良い息抜きになっています。

(50代 もこ 様)

閉じる

まさかの姉妹でスタイルノートかぶりでした。(50代 えみちぇる 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

妹と私は2歳違いで、子供の頃は母が作ったお揃いの服をよく着せられていました。
ケンカばかりして仲が良いとは言えなかったのですが、歳を重ねるうちに洋服の貸し借りもするようになり、着ようと思っていた服を先に妹が着て出かけてしまうこともありました。
ベルメゾンは実家にいる時から家族で利用し、スタイルノートは特に好みのものがたくさんあり、通勤もプライベートもずっと愛用していました。

そんな妹も結婚し、同じ市内に暮らしながらも年に数回会うくらいになっていました。
あるとき、甥っ子の学芸会に呼ばれて待ち合わせの場所に向かうと、私が少し前に買った異素材のワンピースとまったく同じ服を着た妹が立っていました。その日、私は違う服を着ていましたが。知らずにお揃いの服がまだあるかもしれないなと思ってしまいました。まさかの姉妹でスタイルノートかぶりでした。

(50代 えみちぇる 様)

閉じる

着てみたい洋服に大きな丸をつけ気が付けば○だらけだ。(50代 彩音 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

体型のコンプレックスからおしゃれを忘れて10年がたった。
病気や環境の変化、そして年齢。あきらめていた時にスタイルノートのカタログを目にした。ときめくようなコーデと色彩、高級感。着てみたい洋服に大きな丸をつけ気が付けば○だらけだ。
サイズ測り、着られないと断念することが多々ある。しかしカタログを見ているだけで本当に幸せな気持ちになり、それはスタイルノート以外では決して得られないものだ。

今は色々な値段の洋服がでている。
スタイルノートの洋服はそれらと比較すると決して安い金額ではないがこれからもいい素材の素敵な洋服で私に夢を見せてほしい。

(50代 彩音 様)

閉じる

お茶を飲みながらカタログ本から洋服を選ぶ時間が私にとって大好きな時間です。(60代 はるまま 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

お店で洋服を買うのが面倒な私はずっとカタログショッピング派です。
特にネットで商品を選ぶのは苦手、お茶を飲みながらカタログ本から洋服を選ぶ時間が私にとって大好きな時間です。

スタイルノートは、子どもたちの入学式・卒業式・婚約者との顔合わせ、ちょっとしたところに出席するのに重宝しました。スタイルノートは20年経っても変わらないけれど、私はスタイルノートが似合わない?60才になってしまいました。でも、私は60なりに着こなしたいし、着続けます。

目標70才!スタイルノート30周年まで、私も頑張ります。

(60代 はるまま 様)

閉じる

里帰りしていた娘に「素敵ね!」と褒められ心がぱあっと晴れる思いでした。(50代 ピノ 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

思わず「なぜ?」と言いたくなる危機が、私のオシャレ人生で2度ありました。
スタイルノートで購入したグリーンのツイードスーツは、我ながら良く似合う安定の勝負服。ところが40歳を超えた頃から、このスーツばかりかお気に入りの服がどれも似合わなくなってしまったのです。随分と悩んで辿り着いたのが「パーソナルカラー」でした。始めは「好きな色が似合う色!」と見向きもしませんでしたが、カウンセリングを受けてみると自分が好きだった黄色、グリーン、オレンジは?、敬遠していたピンクや紫が○だったのです。
パーソナルカラーを意識する事で、また自信を持ってオシャレを楽しめるようになりました。

しかし2度目の危機は思わぬ方向からやってきました。今回のコロナ禍です。
お出掛け用の気に入った服はあれど外出は自粛、家での服は「二軍」ばかり。気分も上がらずストレスが溜まりました。そこで普段は着ない少しオシャレな服を家で着てみると、里帰りしていた娘に「素敵ね!」と褒められ心がぱあっと晴れる思いでした。家でもオシャレを!と思えた事で今回の危機も乗り越えられそうです。

さて、3度目の危機はやって来るのでしょうか?受けて立ちましょう!

(50代 ピノ 様)

閉じる

Stylenoteは高級で洗練されてて見るだけのもので手が出ない憧れのアイテムでした。(50代 fairy 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

かつての私にとって、StyleNoteは高級で洗練されてて見るだけのもので手が出ない憧れのアイテムでした。
覚悟を決め、起業して早5年。
今は見るだけのカタログではなく、いつの間にか実際に身につけるものとして選べるようになっている事に、StyleNoteを手にする度に実感します。数々ある通販の中、素材も実際身に付けた時のデザインも、着心地も手入れのしやすさも1番信頼できるものとして選ばせて頂いています。
自分の成長は自分ではわからないのですがStyleNoteの服やバックや小物が増える事で感じられている気がします。

創刊20周年おめでとうございます。
どうかこれからも末永く素敵なアイテムで私たちの人生を支えてくださることをお祈りします。
いつもありがとうございます。

(50代 fairy 様)

閉じる

この20年間で4回の引越し。出産。再就職。受験の親子面接に卒入学行事。自身の就活。その全てにStyle noteを着ています。(50代 あかぷー 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

この20年間で4回の引越し。出産。再就職。受験の親子面接に卒入学行事。自身の就活。その全てにStyle noteを着ています。
慣れない街での買い物で絶対失敗したくない日の服を買うことは難しく、やはりStyle noteでの購入となります。

サイズは7号からだいぶ変わりましたが好きなデザインは変わりません。いつまでも似たような服を選んでいたいのです。
寝る前に昔はカタログ、今はスマホで様々な角度から素材感までたっぷりと吟味できるようになりました。返品した事は1度だけでサイズ交換をしたくらいです。本当に助かります。昔の写真を見返しているとその服を注文した日が思い出されます。夜中にハガキを記入した事。翌朝、ポストに入れてやはりちょっと後悔したり届くまで不安でしたが開けてみて、間違いなかった!正解!1人小躍り。幼かった子ども達はその様子に笑ってクルクル回っていました。

最近は着心地が一番。
袖を通した瞬間にあっいい!と一安心します。小躍りする事は無くなりましたが今でも荷物が届いたワクワク感大好きです。

(50代 あかぷー 様)

閉じる

還暦を過ぎてもStyle noteコーデが楽しめるようにボディケアをしていかないと!と思っています。(50代 はいちゃん 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

初めてStyle noteのカタログを手に取ったのは娘が小学生になった頃。
30代半ばの私には、他のカタログよりワンランク上のカタログでした。シンプルで洗練されたものが多く、少し値のはるものを厳選して注文していた記憶があります。

あれから20年。
50代半ばになってもStyle noteは大好きです。学校で、Kちゃんのママはオシャレだね!と友達にいわれたよ。というときは大抵Style noteコーデ。
そんな娘も結婚式を間近に迎える年となりました。お金が無い娘は私のクローゼットをあさり、これ貸して〜とStyle noteコーデで出かけることもしばしば。親子で着られるなんて素敵な事だなーと感じています。

還暦を過ぎてもStyle noteコーデが楽しめるようにボディケアをしていかないと!と思っています。
これからもずーっとお世話になりたいと思えるカタログです。

(50代 はいちゃん 様)

閉じる

私の仕事人生最終日を思い出深いものにしてくれました。(50代 いさむん 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

仕事へのモチベーションが落ちたとき、また、大変な仕事を終えたときのご褒美として、何かにかこつけて、スタイルノートで購入していました。
スタイルノートの服や小物を身に着けることは、私の仕事への活力になっていました。3年前、家庭の事情で28年間勤めていた職場を早期退職することとなりました。退職日に身に着けようと購入したパールをガラス玉でコーティングしたようなイメージのイヤリングとネックレス、そして通勤時に愛用していたライナー付きのブルーのステンカラーコート、スタイルノートで買ったものたちが、私の仕事人生最終日を思い出深いものにしてくれました。

「スタイルノート=私の仕事を支えてくれるもの」

という考えがなかなか頭からはなれず、専業主婦となった今ではスタイルノートでの購入が減っていたのですが、「昨日より素敵に快適に、一枚の服で日常を変えたい」とスタイルノートも新しい提案をしてくれています。

「スタイルノート=これからの私にときめきをくれるもの」

ということで、またたくさん買っちゃうんだ!

(50代 いさむん 様)

閉じる

スタイルノートから購入した私のお気に入りの服を娘がよく着ていくんです。(50代 いく 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

スタイルノートの誕生からずっとお世話になっています。
センスが良く、素敵なわくわくするものが多いので、20年の間にたくさんお買物させていただきました。即買いしないでいたら数日後には売り切れてしまって、悲しい思いをしたことも何度か。それだけ、素敵なものが多いということですね。

我が家の笑えるエピソードをひとつ。
スタイルノートから購入した私のお気に入りの服を娘がよく着ていくんです。私が着ようと思うとない事がしばしば。でも、娘に「今日の服、素敵だねって褒められたから、これ母のって言ったらお母さんセンスいいねって言われたよ!」と言われてしまうと文句も言えず、娘との兼用を続けています。

(50代 いく 様)

閉じる

ライブには、いつもその時のいちばんのお気に入りを着て行きます。(50代 いっしょうけんめい 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

大好きなアーティストがいます。
ライブには、いつもその時のいちばんのお気に入りを着て行きます。たいてい選ばれるのは、スタイルノートで選んだワードローブです。だって、私は、スタイルノートの上品でコンサバティブなデザインが大好きだから。
20年前は少し背伸びして着ていましたが、今は自分の気持ちやおしゃれへの意欲を前向きにするアイテムとなっているのが、スタイルノートなんです。

今年の年明け、4月の追加公演ライブのためにスタイルノートで入念にコーディネートして、オフのブラウスと薄緑のフレアースカートを新調しました。早春の街をうきうきしながら、ライブに向かう自分の姿を思い浮かべて……。でも、でも、ライブは無期限の延期となりました。私は、度々そのブラウスとスカートを鏡の前で着てみます。そう、外へ着ていくことを封印しているのです。
大丈夫、洗練されたそのデザインは、この秋も冬も来春も私の心を奮い立たせてくれるでしょう。

私のお気に入りは、クローゼットの最前面で出番を待っています。私と一緒に、必ずライブが実現する日を信じて…。

(50代 いっしょうけんめい 様)

閉じる

ページをめくるたびにコーディネートの楽しさが広がり、アナログな雑誌の良さに気づかされます。(30代 nimo 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

仕事柄ファッション誌にはひととおり目を通しているのですが、ここ数年電子書籍での購読に生活スタイルが変化しています。
そんな中スタイルノートのカタログが届くとページをめくるたびにコーディネートの楽しさが広がり、アナログな雑誌の良さに気づかされます。毎回沢山注文したり、というほどのユーザーでほありませんが、気になるものがあると、ページをもどってみたり、じっくり手持ちの服とのコーディネートを考えたり、と季節を先取りしながら妄想を膨らませております。

今回はステキな記念の限定スタート、売り切れていて残念でした!また、これからもチェックさせていただきます!

(30代 nimo 様)

閉じる

これからも、季節の変わるたび、届くカタログを楽しみに、日々の暮らしを楽しんで生きて行きたいと思います。(60代 sakuya 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

千趣会とのお付き合いは長く、頒布会の頃にエプロンを買ったのが初めてでした。30年以上前です。
スタイルノートが始まってからは、このカタログ好きだなあと思い始め、特に子どもの入学式や卒業式の服をいつも探していました。フォーマルの服が上品で価格も手頃なのに品質が良く、自分のを買わない時も眺めるだけでも楽しかったです。

若い人の服が年齢と共に合わなくなり、何をどう着れば良いのかわからなくなってきたころは、教科書のようにモデルさんの着こなしを参考にして、買い物をしていました。通販が好きで、幾つものカタログを並行して買い物をしていましたが、スタイルノートの良いところは、洋服がおしゃれなだけでなく品があり、どこに行くにも気後れせず着られる品質の良さなのに、価格が高すぎないので何着かまとめて買うことができるところです。

いつも届くのを楽しみにしていたスタイルノート、20周年は私たち顧客に愛され、役に立ち、時には心の癒しにさえなっていたという事を表しているのではないでしょうか。
これからも、季節の変わるたび、届くカタログを楽しみに、日々の暮らしを楽しんで生きて行きたいと思います。

(60代 sakuya 様)

閉じる

スーツに身を包んだ私は、ほかの若い同級生に負けないくらい誇らしい気持ちで修了証書を受け取ることができました。(50代 mana☆ 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

五十路で大学院に入り、修士論文を提出して、あとは卒業式を待つのみとなったある日。人生最後の袴をはくチャンスだと思い、大学生の娘といっしょにるんるんで貸衣装を申し込み、当日を楽しみにしていました。
ところが一週間前になって、その大学では袴は禁止、黒色のスーツかワンピース着用と決まっていたことを知りました。泣く泣く袴をキャンセルし、腹いせの気分もあってスーツを新調することにしました。どうせなら良いものを、と以前から年齢相応のクオリティが気に入っていたスタイルノートで、パンツスーツを購入しました。
卒業式当日、真新しいスーツに身を包んだ私は、ほかの若い同級生に負けないくらい誇らしい気持ちで修了証書を受け取ることができました。
スーツに助けられた話はこれで終わりではありません。卒業後、仕事でスーツのバリエーションが必要になったとき、手持ちのジャケットとも合う黒いスカートを購入しました。定番だったおかげで、最初からスーツで購入したかのようにぴったりでした。

スーツがくれた自信をもって臨んだ仕事はたいへん充実したものになり、今も感謝しています。

(50代 mana☆ 様)

閉じる

スタイルノートが届くと、夕食の準備に追われる私に、娘と息子が似合う服を選んでくれます。(40代 ゆっこちゃん 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

『ママ、お帰り?スタイルノート届いてるで〜』

と仕事から帰ってきたわたしに、双子のひとり、娘の方がリビングから言ってきた。

『ママが欲しがってた、白のパンツで似合いそうなのがあったよ!先にチェックしといたよ!』

と。お疲れモードの私も、子どもからの声かけにはやっぱり嬉しくて、笑顔になる。『ありがとう!もう、チェックしてくれたん?助かるわ!』手洗いしながら洗面所からこたえる。分かりやすいようにページの角が少し折られたところをひらくと、おぉ!!探してた防汚加工の白のパンツ。『ええね!これ欲しい!さすがママの好みをわかってくれてるやん!』急いで夕飯の準備をする私はキッチンから、ナイスサインを送る。

お値段もお手頃だし、最近腹囲が気になる私にもキレイにはけそうなのがイイ。

『そやろ〜。ママの好み分かってるやろ。でも…実はそれ、ニイが食べこぼすママにもいいやんと見つけてん!』

聞くと双子のもうひとり、男の子の方が先に見つけてくれたよう。階段下から息子に『ナイスな白パンツ見つけてくれてありがとう』と伝える。『はいよー!』と返事。仕事の疲れも完全に吹っ飛ぶ。今夜の夕飯はお肉多めの野菜炒めにしよう〜?

(40代 ゆっこちゃん 様)

閉じる

自分に合うカラーが見つからないこともあり、グレーや茶色など地味な服を着まわしていた私にとってはすごく刺激的でした。(40代 悪魔を着たプラダ 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

スタイルノートに出会うまでの私は、センスも悪く、統一感がなく、似合うカラーも自分ではよくわかりませんでした。
結婚し、日用品をベルメゾンで注文するようになり、スタイルノートのカタログも送ってきてくださるようになりました。暇つぶしにカタログをペラペラめくっていくとセンスや品がいいお洋服が!今までは自分に合うカラーが見つからないこともあり、グレーや茶色など地味な服を着まわしていた私にとってはすごく刺激的でした。
お店に行くのとは違い、店員さんに話しかけられることなく納得がいくまで見返し、本当に気に入ったものを購入することができるのも通販のメリットかも!?試しに今まで着たことがなかったレッドカラーを購入。それを着て恐る恐る会社へ。思った以上に反響があり、すごく似合うと言われたことを今でも覚えています!そこから私の通勤服はほぼ、このスタイルノートから選んでいます。

今では社内のファッションリーダーです。
不思議なことに、辛い仕事が待っている時でも、自分の好きなお洋服を身にまとうと力が湧いてくるんです!
これからも末永く私を支えていってくださいね!

(40代 悪魔を着たプラダ 様)

閉じる

娘とスタイルノートを見ながらつぶやいた言葉は、30年前母とスタイルノートを見ていた時に母がつぶやいた言葉と同じでした。(50代 macky 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

独身時代、母とスタイルノートのカタログを見ながら「これ、可愛いから買おう!」と私が言うと母は「じゃあ、お母さんはこっちのを買っといて。」とやりとりしていた時の事です。「それにしても、モデルさんはみんな本当に細いわね〜。」と一言。

それから30年。大学生の娘とスタイルノートのカタログを見ていた時「このモデルさん、メチャメチャ細くない?」と言っている自分がいましたf^_^;
エピソード募集の記事を見て、そんな事をふと思い出しました。こんどカタログを持って実家に行き、また一緒にページをめくりたいな(^^)と思いました。

(50代 macky 様)

閉じる

StyleNoteが生まれてからずっと、私のBestファッション誌として愛読してきました。(50代 kyouka 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

StyleNoteが生まれてからずっと、私のBestファッション誌として愛読してきました。

自宅でゆっくり気軽にショッピングできるし、何度も何度も本を開いて確認してから申し込めるところが私にはあっています!
色に迷った時などは、高校生の息子の意見を参考にしたりして(笑)と懐かしく楽しい思い出もあります♪

季節ごとに届くStyleNotが、いつも私を笑顔にしてくれています。

(50代 kyouka 様)

閉じる

洗練さ、サイズ、品質に対してのコスパがぴたっとはまりました。(40代 まころん 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

30代半ばから、それまでデザイン重視で選んでいたお洋服への価値観が変わりました。
「品質のいいもの」「私にあうサイズ感」「でもちょっとおしゃれで」「できればコスパ」という目線からデパートに行きブランド名で選んでいたお洋服を、通販を含めて検討するようになりました。

それで出会ったのがスタイルノートのお洋服。それまでの通販ファッションはとっても若い子、またはシニアマダム向け、化繊モノの印象でしたが、それらにはなかった洗練さ、サイズ、品質に対してのコスパがぴたっとはまりました。私にはかなりセンセーショナルな出来事だったなあと思いだします。
今でも、布ひだを重ねたボーダーデザインで、織りもしっかりしたコットン生地の、エメラルドグリーンのタイトスカート、現役で活躍中です。

(40代 まころん 様)

閉じる

スタイルノートが発刊されてすぐぐらいに購入しました。(50代 puukopu 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

スタイルノートが発刊されてすぐぐらいに購入しました。
黒のナイロンのコートでフリルがあり腰紐をリボンで結ぶもので、当時はコートなどの高額な物はショップに行き試着して購入していましたが、カタログのモデルさんの試着されているのがとても可愛くて、悩みましたが購入しました。
段ボールから出した時、きちんとコート用の袋に入っており、試着しましたら本当に可愛くて買って正解だと確信しました。

それから20年あまり、まだお気に入りの1つです。同じコートがまた掲載されないかと思っております。

(50代 puukopu 様)

閉じる

スタイルノートの頁をめくると、いつも新しい発見があります。。(N.K 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

数年前、美術館ですてきな装いの人に出会いました。
トリコロールのスカーフ、夏らしい軽やかなハイヒールが今でも印象に残っています。
すてきな装いは、まわりの人たちも幸せな気持ちにするのだと思いました。

スタイルノートで出会った冬に映える白とグレーのストール、白いジャケット、黒のシアースカートは、お気に入りです。
スタイルノートの頁をめくると、いつも新しい発見があります。
次の季節へ向けて想いを馳せる時間が訪れます。

これからもすてきな出会いがありますように。

(N.K 様)

閉じる

20年程前、初めての子育てに戸惑っていた私に主人がプレゼントしてくれました。(50代 S.E 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

StyleNote 創刊20年おめでとうございます。

私にとって特別な1着は写真のニットコートです。
20年程前、初めての子育てに戸惑っていた私に主人がプレゼントしてくれました。
フォックスファーの付いた少し贅沢な一着でしたが、ミルクティー色で裏地の付いたニットコートは優しく暖かく私を包んでくれました。
上質なこのコートを纏うと自然に背筋が伸びます。大切な一着は今年もそろそろ出番です。

StyleNoteの魅力は程よくトレンドを取り入れた上質なデザイン、素材と縫製のクオリティの高さ、納得の価格設定です。
20年が過ぎ、私も50代になりましたが、これからも一緒に時を重ねていけたら幸せです。
StyleNote編集部のみなさま、バブルを経験しおしゃれが大好きな50代以上の女性向けカタログ企画をぜひお願いいたします。

余談ですが、当時のモデルさんも素敵なマダムになり、他誌でお見かけする事があり嬉しくなりました。
「大人世代リアルクローズ StyleSnap」とのコラボレーション企画も楽しく拝見しております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(50代 S.E 様)

閉じる

秋は、私が生まれた誕生日のある時季でもあるので、感慨深いです。(50代 桜子 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

秋は、私が生まれた誕生日のある時季でもあるので、感慨深いです。
芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、、、、、。

身内の誕生日も、けっこう、秋に 固まっているので、共感を覚えます。

(50代 桜子 様)

閉じる

高校生だった娘が全国大会に出場するというので、応援の為、東京へ着て行ったのが忘れられない思い出です。(60代 S.N 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

創刊20年、おめでとうございます。 スタイルノートが創刊したころは、仕事と子育てに追われ、「ステキだなぁ〜」「着てみたいなぁ〜」と思いながら、私の服にこの金額をかけるなら・・・子ども達に!とずっと我慢していたのですが、たしか、10年ほど前でしょうか。
ページをめくっては閉じをくりかえし、あきらめきれず、思いきって購入したのが始まりです。そのページは今でも浮かんできます。
美術館に絵画が飾られているようなシチュエーションで、私が購入したモネの絵画風ブラウスは見開き右上に掲載されていたような気がします。なかなか着る機会がなく、初めて着たのが高校生だった娘が全国大会に出場するというので、応援の為、東京へ着て行ったのが忘れられない思い出です。

娘たちも成長し、一緒にベルメゾンのカタログを見ながら、私がスタイルノートのページをめくり「これ、どうかなぁ〜」と言うと、

「あ!いいよ。おかあさん似合うよ〜。」
「(どこそこへ)着て行くのにいいと思うよ。」

と言ってくれるので、スタイルノートファッションにハマるようになりました。(一度着ると、カタログの色味・サイズまちがいないので)
50才過ぎて、良い物をさりげなく素敵に着こなしたいと思えるようになっていたので、スタイルノートがマッチングしたのだと思います。
娘たち、いわく!!田舎暮らしの60代おばさんだけど、

『スタイルノートを着こなせる、スタイルを若々しさを忘れないでね♥』

(60代 S.N 様)

閉じる

ネットでの注文が主流の今、カタログが届けられる事と電話やハガキで注文させて頂けることは、大変ありがたいです。(T.Y 様)

続きを読む

StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”StyleNote ANNIVERSARY 20years “私とスタイルノート”

StyleNoteの秋号の表紙、とっても素敵です。
花がとても好きなので、モデルさんがピンクの花束を持っていたのでお部屋の壁にたてかけ、飾っています。

病院に勤務していた頃、先輩がベルメゾンの通販を利用しており、それがきっかけで私も千趣会様を利用するようになりました。

育児で忙しい時は「piano party」というCD付きの楽譜を毎月取り寄せ、ピアノに短時間ずつですが没頭すると、心がラクになり、幸せで優雅なひとときをすごさせて頂きました。(この楽譜(千趣会のものです)も大事に持っています)

以前、イオンの中に「暮らす服」という千趣会さまのテナントがあり、ボリュームのある私でもおしゃれにみえる素敵な服がたくさん売っていて、いつも、暮らす服さんでばかり購入していました。その時に購入したブラウスやブーツ、今も大切に愛用させて頂いています。
今はもう持っていないのですが、サンダルがとてもはき心地が良くて気に入っていました。(他の店のものとはあきらかに違うはき心地で嬉しかったです)
娘とおそろで購入することも多かったです。

今はあまり買い物に行ける環境ではないため、また通販を利用させて頂いています。

千趣会様のカタログが届くととても嬉しくて、ワクワクしながらみさせて頂いています。
どのカタログをみても、おしゃれだし、モデルさんも素敵でファッション雑誌をみているようで、何度も何度もくり返しみて、今度は何を買おうかな、あれにしようか、これにしようかと想像して楽しませて頂いております。

他の通販も利用したことがあるのですが、届いた荷物をみて、「あぁ、頼んで良かった」と思える物が届くのは、今の所、私が利用している中では千趣会様だけです。
私は現在インターネットも使えない環境にいるわけでして・・・ネットでの注文が主流の今、カタログが届けられる事と電話やハガキで注文させて頂けることは、大変ありがたいです。

私とスタイルノートと言うよりは、私と千趣会という内容になりますが、千趣会様の存在により、Happyを頂いておりますことをお伝えさせて頂いた方が良いと感じ、今回応募させて頂きました。

(T.Y 様)

閉じる

変化しつづける時代の中で、築き上げてきたものを大切にしながら、
新しい提案をし続ける。
「昨日より素敵に快適に、一枚の服で日常を変えたい」
そんな想いを大切にしながら、
これからも大人女性にフィットするアイテムを
創り続けていきます。

お洒落を楽しむすべての大人女性に愛をこめて。
今後ともスタイルノートをどうぞよろしくお願いいたします。

上質な季節の装いをお届け Style Note上質な季節の装いをお届け Style Note

url