内祝いの基本

出産内祝いの相場や贈るタイミング、おすすめの商品などをコラム風に紹介

知ってて安心 内祝いの基本マナー知ってて安心 内祝いの基本マナー

感謝の気持ちを伝える「内祝い」ですが、普段あまり意識しないしきたりなので、わからないことも多いのではないでしょうか。想いをきちんと届けるために、内祝いの基本となるマナーをおさらいしてみましょう。

対象商品送料無料キャンペーン中 ベルメゾンの出産内祝いへ対象商品送料無料キャンペーン中 ベルメゾンの出産内祝いへ

出産内祝いの金額は?

出産内祝いを贈る時の相場っていくらぐらいなの?

半額から3分の1の金額を目安に、あまり厳密にしなくてもOK。出産内祝いの予算は、いただいた半額から3分の1の金額を目安に。みんな一律の品物を贈ってもかまいません。

いただいた出産祝いに対して、半額から3分の1の金額を目安に。

出産内祝いの予算は、いただいた出産祝いの品の半額から3分の1の金額を目安に考えるといいでしょう。例えば1万円の出産祝いをもらった場合は、内祝いギフトの金額は3,000円から5,000円程度になります。

値段がわからない場合は?

値段はおおよその見当でかまいません。あまり金額にこだわってしまうと品物を選ぶのに困ってしまうので、出産内祝いの品は一律にして贈るのもいいでしょう。

少し気をつけたいのは、目上の方に贈る場合。高価なものをお返しすると、逆に失礼にあたるとされています。

気軽なお祝いのお返しは?

複数の人で花束をいただく場合や、さほど値段の張らない出産祝いをいただく場合があります。こうした気軽な贈り物には、相手の気持ちをくんでこちらからもあまり格式ばらずにお返しを考えましょう。

1,000円程度のタオルを贈るのもいいですし、みんなで分けられるお菓子をお返しするのもいいでしょう。また、お礼の手紙やカードを贈ったり、自宅に招いておもてなしをしたりして、感謝の気持ちを伝える工夫をしたいものです。

ベルメゾンの内祝い 人気ランキング