花笑むとき特集|整理収納術

プロに学ぶ衣類の整理収納術

プロに学ぶ衣類整理収納術 プロに学ぶ衣類整理収納術

たくさんの服でパンパンのクローゼット。毎日の出し入れがしづらかったり、実はもう着ていないものもあるから整理したいけれど、どこから手をつけたらいいのか分からず、つい後回しに・・・
そこで、『無理して捨てないお片付け』を提唱する整理収納アドバイザーヒバリ舎さんと収納にお悩みのお客様と“人生が変わる”片づけに挑戦しました。

今回挑戦していただいた岡田さまのクローゼットは、元々押入れだったのをクローゼットにリフォームされていたので奥行があり広いクローゼットでした。おしゃれをすることがお好きなことに加え、ゴルフやヨガなどの趣味もお持ちなので、広いクローゼットの中は服やバッグ、帽子などで溢れかえっていました。

また、衣類とは関係の無いお仕事関連の資料などを入れた棚が実は奥にあったりと、本来ならハンガーを掛けられるスペースが使えてない状態。さらに、右手前にあるハンガーラックがあるために、クローゼット右側の扉は閉められず開けっ放しに。ホワイトのキャスター付きラックのボックスの中も衣類ですが、積み重なっていて服のミルフィーユ状態。

ここで大事なのは、いきなりきれいに『収納』しなおすのではなく、『整理』から始めること。使わないモノが使いたいモノを隠していませんか?

すぐに散らかるのは、片づけの土台がグラグラだから。『整理』がピラミッドの最下段、その上に『収納』、『整頓』、『掃除』の順になります。『整理』と『収納』のふたつの土台がしっかり作れていれば、後は『整頓』と『掃除』を繰り返すだけで、キレイが続くようになります。

『整理』のスタートとして、まず、クローゼットの中のモノをすべて外に出します。
中のモノを出しながら、使うモノと使わないモノに分けていくのですが、そこで4つのカテゴリーの考え方で分類していきます。

【使っていて好きなモノ】
【使っているけど好きではないモノ】
【使っていないけど好きなモノ】
【使っていなくて好きではないモノ】

使う・使わない、だけで分けると判断に迷っていっこうに整理が進まない方でも、この方法なら大丈夫。
岡田さんもサクサクと分類されています。

分類が終わりました。

@【使っていて好きなモノ】
A【使っているけど好きではないモノ】
B【使っていないけど好きなモノ】
C【使っていなくて好きではないモノ】

クローゼットに戻すのは、@【使っていて好きなモノ】とA【使っているけど好きではないモノ】のみ。@の衣類を一番出し入れしやすい場所に収納していきます。Aは、使っているけれどお気に入りではないので、Aになりそうなモノを今後買わないように注意しましょう。誰だってお気に入りのモノを着る方が気分が良いですよね。

B【使っていないけど好きなモノ】は、想い出ボックスを作りましょう。想い出ボックスは、クローゼットではない場所や普段使わない収納場所で保管します。

最後に、C【使っていなくて好きではないモノ】のみが不要な服になります。服はほぼ100%リサイクル可能です。捨ててしまうのではなく、寄付や資源回収、フリマ等を活用して有効に処分してください。

空っぽになったクローゼットに『整理』した@Aを『収納』していきます。

ここでまた大事なポイント。
収納用品を購入する際は、必ず設置する場所の寸法を計測すること。かわいい!と衝動買いしたり、安いから、あると便利かな?という理由で収納用品をむやみに買うのはNG。収納用品の形や大きさがバラバラだったり、使う場所にピッタリと収まっていないと後々不都合が起こってしまいます。

設置場所の隅から隅を計測するのはもちろん、扉の幅なども要注意です。ぴったり収まっても、扉が邪魔になって引き出しが開けられない・・・なんてことも。

ハンガーあるある、ですが、みなさんも使っていませんか?クリーニング屋さんのハンガー。
岡田さんも、クリーニング屋さんのものや別途購入されたものなど、形・サイズがバラバラなハンガーをお使いでした。

洋服は同じ種類のハンガーにかけて収納すると、見た目がスッキリ整うだけでなく、実は省スペースにもなるのです。
ハンガーの種類(メーカー)の統一は、ぜひ取り入れていただきたい収納術です。

畳んで収納する衣類は、引き出しに『立てて』収納します。引き出しは上からのぞき込むので、立てていることで度の服かがひと目で分かるのです。

また、収納ケースの引き出しの高さは18〜24cmがベスト。これ以上に深いと、上の空間につい重ねてモノを入れてしまうのでNGです。

ハンガーに吊るすのも収納ケースに畳んで収納するのも、収納する量は8割程度に抑えてください。つまりすぎていると、見えづらく、出し入れもしづらくなってしまいます。

今回ヒバリ舎さんから岡田さま宅クローゼットに提案されたのは、クローゼットの半分から左は冬物、右は春夏と分けて収納するスタイル。
使用頻度が高い服はハンガーに掛けて、中央から端に向かって丈の短いものから長いものをセット。それに合わせて収納ケースを山型に配置しました。
収納ケースは中央から端に向かって、かつ、上段から下段の順に使用頻度に合わせて収納することで、屈む動作を減らしたり、クローゼットの扉自体も全開する必要もなくなります。

1

左:普段使わないバッグやB【使っていないけど好きなモノ】は、バンカーズBOXに収納して、高い場所なので普段使っていないクローゼットの上の棚に収納。

右:その日着た服や仕舞うまでもないけどちょっと置いて置きたい服などは「とりあえず」マルチバスケットにポイでもOK。
脱ぎっぱなしで床に置いていたり、ソファーや椅子などに置きがちな服が散らかって見えなくなるのでストレスが減ります。

1

【岡田さまより感想】

今回の整理術で自分の生活行動を振り返り、導線に合わせて置き場を決めたので、もう散らかすことなく収納できます。服を探したり、コーディネートする時間も短縮できるかなと思いました。片づけに使っていた時間を有効に使えるから、本当に人生が変わりそうです!

ヒバリ舎さんおすすめの収納用品はこちら!

マワ・人体ハンガー

マワ・人体ハンガー

¥1,190〜¥3,190(税込)

4.6 (4.6)

マワ・レディースハンガー

マワ・レディースハンガー

¥1,100〜¥2,960(税込)

4.4 (4.4)

クローゼット収納ユニットケース2個セット(Fits)

クローゼット収納ユニットケース2個セット(Fits)

¥5,083〜¥6,396(税込)

4.4 (4.4)

押入れ収納ユニットケース2個セット(Fits)

押入れ収納ユニットケース2個セット(Fits)

¥6,202〜¥8,342(税込)

4.5 (4.5)

頑丈ハンガーラック

頑丈ハンガーラック

¥10,175〜¥18,130(税込)

3.8 (3.8)

洋風桐チェスト

洋風桐チェスト

¥18,900〜¥39,900(税込)

押入れ伸縮ハンガー付きシェルフ

押入れ伸縮ハンガー付きシェルフ

¥5,083(税込)

4.0 (4.0)

炭入り消臭着物一式収納ケース

炭入り消臭着物一式収納ケース

¥1,320(税込)

4.5 (4.5)

着物収納 たとう紙<着物用/羽織・帯用>

着物収納 たとう紙<着物用/羽織・帯用>

¥1,045〜¥1,980(税込)

4.1 (4.1)

ページTOP

url url url url url url url url url url url url url url url url