大人女性のためのシャツとパンツ

大人女性のためのシャツとパンツ大人女性のためのシャツとパンツ 大人女性のためのシャツとパンツ

『花笑むとき』カタログでも人気のシャツとパンツ。春号ではアンケート、モニターさんフィッティング、と花笑むとき世代のリアルな声を元に大人女性のための3アイテムを作りました。

大人女性のためのシャツとパンツ

オーガニックコットン綿100%で丁寧に仕立てたスタンドカラーシャツ(2色・4サイズ展開)


コットンライクタックテーパードパンツ(3色・12サイズ展開)


身長を選ばずきれいにはける8分丈ワイドストレートパンツ(3色・12サイズ展開)


『花笑むとき春号』カタログでデビューしたこちらの3アイテムは、花笑むとき世代の大人女性のためにお作りしたものです。

シャツとパンツは花笑むときカタログでも毎号人気のアイテム。
企画担当者とバイヤーの、「もっと大人の女性に寄り添ったアイテムを作りたい!」という想いから、お客様へのアンケートや花笑むとき世代のモニターさんにサンプルをフィッティング&着用感などをお聞きし、修正を重ねて作り上げた自信作です。

『花笑むとき』は、50代〜の大人の女性のファッションと暮らしに彩りをもたらすアイテムをご提案するカタログです。

大人の女性に似合うシャツ

商品作りにあたり、まずは協業している企画会社さんと花笑むときの企画担当、バイヤーとの打ち合わせから始まります。
心強いのが、企画会社の担当者さん(パタンナーさん)がリアル花笑むとき世代の方であること。この世代の女性ならではの、「こうだったらいいな」のアイデアがたくさん商品に注がれています。

打ち合わせを経て、今回は下記の【こだわりポイント】を盛り込んだシャツ作りがスタートしました。

【こだわりポイント】
・着るだけですっきり華奢見えするパターン

 背中の丸みをカバーするタック(ヒダ)や肩まわりの厚みをカバーする前肩寄りの切り替え位置。
・開きすぎないボタン位置
 ボタンを外しても品よく着こなしが決まるよう、1番目と2番目のボタン位置間隔を詰める。
・着丈にこだわり
 羽織りでも使えるように前は股下くらいのやや長め。後ろはヒップをカバーできる着丈で後ろ姿もきれいに。
・女性らしさ
 腕の曲げ伸ばしのしやすさに加え、女性らしさを出す袖口の程よいギャザー入れ。
・色々なシーン使いができるデザイン
 裾をラウンドにすることでシャツアウトでもおしゃれに、もちろんシャツインでも。
・着心地の追求
 オーガニックコットンを使用。脇部分は巻き縫いで縫い目が肌に当たらないように。

ファーストサンプルがあがってきたところで、花笑むとき世代のモニターさんに実際に試着していただきます。

今回フィッティングをお願いしたモニターさんは、50代〜60代前半の方3名です。
お話を伺うとみなさん普段はシャツを着用されないとのこと。その理由は・・・
「シャツは普通着ると堅苦しいイメージがあるのであまり着ない」
「特に白のシャツはYシャツのように見える」
「雑誌などのようにおしゃれに着こなしたいが、どんなボトムと合わせていいか分からない」


さっそく、サンプルを着用していただき、全体のシルエット、サイズ感、ボタン位置やタックやギャザーの入り方など細部に渡りチェックしていき、モニターさんの着用感なども伺いながら修正箇所を洗い出していきました。
※画像にて着用のシャツは試作サンプルのためサイズ等は最終の製品とは異なります。

普段シャツを着用されないとの事でしたが、モニターさんからはこんな感想を頂戴しました。
「素材が普通のシャツの生地ではなく織柄がはいっているのでYシャツぽくなくて着こなしやすい」※オフホワイトについて
「襟がシャツカラーではなくスタンドカラーなので堅苦しいイメージではなく着こなしやすい」
「袖のボリュームが女性らしくて良い」


画像のように、シャツを出したスタイルでも、デニムやワイドパンツどちらでも素敵なコーディネートが作れるシャツになっています。
また、襟元を開けてパールのネックレスを見せる、というコーディネートも大人の女性らしく素敵ですね。

スタイルが良く見えるパンツ

パンツについては、商品作りに着手する前にベルメゾン会員の方へ【パンツ】に関するアンケートをいたしました。
(30代~60代の方847名から回答を頂戴し、花笑むとき世代の50代60代の方の回答は56%)

ほとんどの方がパンツを普段から着用されています。
また、着用する機会が多いパンツの形としては圧倒的にストレートパンツ。テーパードパンツやワイドパンツ、ガウチョ・スカーチョは、シチュエーションやトレンドの取り入れで選ばれたり、好き嫌いが分かれていることが分かりました。

普段からパンツを着用する機会がほとんど「ある」のに、ワイドパンツやテーパードパンツを着用されない方が、60%以上いらっしゃることが判明。
着用されない理由が、シルエットや身長による全体のバランスの取り方の難しさによるもののお声が多数。

モニターさんのおひとりからもこんなお声が・・・
「ワイドパンツは、流行ってるけど太って見えるから・・・旅行に行ったときに、流行ってるし楽ちんだしと思って買って、履いたんだけど後で自分で写真を見てびっくり!もうズドーンってしてすごい太って見えて。オバサン体形を助長しているようで、いつものデニムパンツのほうがやせてみえた。」

そこで、下記の【こだわりポイント】を盛り込んだワイドパンツ・テーパードパンツ作りがスタートしました。

【こだわりポイント】
●ワイドパンツ

 ・どんなスタイリングにも合う、8分丈。足首を見せることで脚長効果も。
 ・お腹まわりをカバーする股上設計。
 ・前の太もも前にタックを入れてゆとりを出し、履き心地良く。
 ・幅広くなりすぎず、脚にまとわりつかず動きを妨げない設計。

●テーパードパンツ
 ・太ってみえない、もんぺのように見えないデザインに。
 ・前側にタックはボリューミーにならない程度で履き心地良く。
 ・足首を細く見せる効果がある丈感と裾幅設計。

また、両パンツとも、ウエスト両脇ゴム入りでお腹まわりをラクに、脚部分は両サイドの切り替えを前側に敢えて持ってくることで脚が細く見える仕様も盛り込みました。

身長を選ばずきれいにはける8分丈ワイドストレートパンツ

まずは、ワイドパンツのファーストサンプルの試着風景から。※画像にて着用のパンツは試作サンプルのため色・サイズ等は最終の製品とは異なります。
ワイドパンツに良い印象を持たれていなかったモニターさんからは、鋭いご指摘が。

※画像左側参照「前からみたときにこんな風に横に広がってほしくないのよ。これが太くみえる。前から見た時に横に広がると、今度は横から見ても、変におしりが目立っちゃったり、何かブサイクでしょ。こうじゃなくて、まっすぐ、ストーンって縦方向にワイドであってほしいのよ!そしたら、前から見た時にも横に広がってないから太って見えないし、横からみても脚がまっすぐに見えておしりも目立たない。そういうワイドパンツなら履きたいわ。」

なるほど・・・ということで、担当者はシルエットやサイズ感などの修正内容を詰めていきます。

最終的にストンとしたワイドストレートの仕様に。前後にセンタープレスを入れることで縦のラインが強調され上品かつ脚長効果も。
また、身長が低いから・・・とワイドパンツを着用されない方にも股下2サイズから選べ、かつ、足首が絶妙に見える8分丈でお作りしました。※画像右側

コットンライクタックテーパードパンツ

次は、テーパードパンツのファーストサンプル試着風景です。※画像にて着用のパンツは試作サンプルのため色・サイズ等は最終の製品とは異なります。

モニターさんの着用のご感想はこちら。
※画像左側参照「あまりテーパードは履かないんだけど、なんだかピタッとするデニムパンツとかに比べると太ってみえる・・・もんぺっぽいというか。」

本来、テーパードパンツとは、ウエストや太ももまわりはゆったりとしていて、裾に向かって細くなっていくシルエットパンツのこと。ゆったりとした着心地ながらも下半身をスッキリ見せる効果があります。
ですが、ファーストサンプル段階では、完成度が高くなかったようで、担当バイヤーがモニターさんの左脚の方の裾を手で絞ってみます。
「ここを細くしたらいかがですか?」
「あ!この方すっきり見える!」「ヒップまわりは楽だし、タックがあるのね、おなかが座ってもしんどくないのは良いわね」

ちょっとしたシルエットの違いですが、パンツのデザインとしてはとても重要なのです。

また、「素材は何?」と聞かれ試作段階では『綿』だったので、「綿だと洗濯したときに絶対にシワになる。今は新品だからキレイだけど、洗ってもこんな上品な風合いが続くかしら。洗って干すだけできれいになるかも重要。」とのご意見も。そのため、綿のような風合い、手触りを残しながらも、しなやかな履き心地で洗ったり座ったりしてもシワになりにくいポリエステルを主素材とした素材に変更しました。日常でも履きやすいデザインなのはもちろん、お手入れがラクなのも重要なポイントです。

大人女性のためのシャツとパンツはこちら

アンケートで得たお悩み・ご不満やモニターさんによるサンプルフィッティングで得たご指摘を踏まえ、修正を重ねながら完成した自信の3アイテムです。

1

ベルメゾンでは、同一商品内であれば色・サイズの交換は無料にて承っております。
また、配送会社のドライバーが交換商品とお手元の商品を同時に無料にて引き取りとお渡しをさせていただいております。
こちらのサービスをぜひご活用ください。

ページTOP

url url url