簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2016年12月27日 〈レシピ提供:大内 誠シェフさん〉

塩味がきいたシンプルな味わい

じゃがバターパン

じゃがバターパン

じゃがいもを生地に混ぜて、やさしく甘みをプラスしてもよし、中のじゃがいもにガーリックやオリーブオイルを加えてアーリオオーリオポテトにしてもよし。じゃがいもを使ったシンプルなパンをお楽しみください。
※仕上がり:4 個分(直径約11cm)

材料

30分でいろいろパンミックス
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
           
砂糖
20g
ぬるま湯(人肌程度)35〜40℃    
150ml    
 
<中の具材>
 
じゃがいも
小さめ4個
有塩バター
40g
少々

使用道具

  • 軽量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル(別売)
  • ※シリコーンボウルがない場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • フォーク
  • 包丁
  • めん棒
  • 霧吹き
  • オーブンシート
  • ラップ材
  • オーブン(レンジ機能付)

ワンポイントアドバイス

じゃがいもは熱いうちにマッシュしてからすばやく塩を入れて味つけし、丸めます。丸い形を作るのも熱いうちに。
★「生地を作る」(2)

下準備

(1)バターを4等分する
バター40gを10gずつに切り分けておく(冷蔵庫に保存)。

(2)具材を作る
じゃがいもの皮をむき、まるごと茹でるかラップ材に包んで電子レンジでやわらかくした後、熱いうちにマッシュして塩をふりかけ、4等分して丸める。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさはなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
    ※<中の具材>以外の材料を混ぜてください。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5〜10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。生地がひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK!
    ※シリコーンボウルから生地がすっとはがれるのが目安です。

    こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱する(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15〜20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 分割して形を作る
    生地を4等分にし、丸めて約3分ほど放置する。めん棒で丸くのばし(直径14〜15cm)下準備のマッシュポテトを中央に置いて生地を包み、しっかりと閉じる。天板にオーブンシートを敷いて、きれいな面を上にした生地をのせ、霧吹きで水をかけて包丁で十字に切り込みを入れる。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの約220℃のオーブンで約15分焼く。
    ※オーブンの機種によって焼き時間が異なりますので、生地の様子を見ながら調整してください。
    焼きあがったらすぐにバターを10gずつ乗せる。

レシピ作者プロフィール

ベーカリー&カフェ passo[大阪・枚方市]
大内 誠シェフ
ベーカリー&カフェ passo[大阪・枚方市] 大内 誠シェフ
カフェスタイルのベーカリーショップでの経験、専門学校の講師補助の経験を活かし、2010年にお店をオープン。お店は大阪・京阪枚方駅から徒歩10分の場所にある地域密着型の店舗。厳選素材を使ったパンや菓子、ケーキが自慢。ゆったりとした27席のカフェスペースがあります。
お店へのリンク

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ