簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2016年12月27日 〈レシピ提供:高松 良輔さん〉

チーズとベーコン&トマト

2色食パン〈その2〉

2色食パン〈その2〉

チーズ、ベーコンとトマト、2色の生地を合わせて作る贅沢な味わい。生地にトマトジュースを練り込んだ、見た目にも楽しいちょっと大人の食パンです。
※仕上がり:1斤分(約14×7cm/高さ7〜10cm)

材料

30分でいろいろパンミックス
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
           
砂糖
20g
トマトジュース(常温)
160ml
20g
無塩バター
20g
〈中の具材(1)〉
ダイスチーズ(プロセスチーズ)
16g×2
〈中の具材(2)〉
ダイスカットベーコン
20g
ドライトマト(オイル漬け)
10g

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル(別売)
  • ※シリコーンボウルがない場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください
  • フォーク
  • フライパン
  • 菜箸
  • 包丁
  • まな板
  • ガスコンロ
  • 食パン型
  • オーブン(レンジ機能付)

ワンポイントアドバイス

生地を大きくのばし、材料を広げて折りたたんで丸めると材料が生地になじんでまんべんなくなります。ベーコンやチーズなどを生地の内側に入れ込むと焦げが少なくおいしくいただけます。こねた生地を2 分割して丸めて食パン型に入れる際、生地と生地の間を開けると山がきれいにできます。
★「形を作り、焼き上げる」(1)
           

下準備

(1)バターは室温に戻してやわらかくしておく。チーズとベーコンは細かいダイス状に、ドライトマトはオイルを切って細かく切る。

(2)ベーコンを炒める
ベーコンはフライパンで炒めて冷ましておく。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
    ※(1)(2)のトッピングはこの時点では入れません。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5〜10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。
    生地がひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK !
    ※シリコーンボウルから生地がすっとはがれるのが目安です。こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱する(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15〜20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 分割して形を作る
    生地を2等分にし、それぞれ下準備で用意した(1)と(2)の具材を混ぜ込む。丸めて食パン型に入れて軽くおさえる。
    ※2つの丸めた生地は、離して型に入れましょう。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの約220℃のオーブンで約20分焼く。焼き上がり後、すぐに型からはずす。
    ※オーブンの機種によって焼き時間が異なりますので、生地の様子を見ながら調整してください。
    ★山食パンの場合:フタをせずに約20分焼く。
    ★角食パンの場合:8〜10分焼いた後にフタをして、さらに12〜10分焼く(焼き時間合計約20分)。

レシピ作者プロフィール

熊本製粉株式会社
高松 良輔さん
熊本製粉株式会社 高松 良輔さん
職業訓練指導員・製パン技能士(特級)の資格を持つ、製粉・製パンのプロフェッショナル。「30分でいろいろパンミックス」をあらゆる角度からサポートしていただいています。熊本製粉株式会社にて、国内外を問わずベーカリーの技術指導にあたっています。

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ