簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2017年3月8日 〈レシピ提供:壷井 三穂さん〉

じゃこと青しその和風ベーグル

フライドオニオンベーグルサンドの和風ベーグル

フライドオニオンベーグルサンドの和風ベーグル

オニオンベーグルはベーグルの定番。このパンミックスを使うともっちりしっとり日本人好みのベーグルに焼きあがります。そのまま食べのもサンドするのもおすすめ。今回は、ちりめんじゃこと青しそで和風に仕上げました。
※仕上がり:8個(直径約8cm)

材料

30分でいろいろパンミックス
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
砂糖
10g
ぬるま湯(人肌程度)35〜40℃
140ml
無塩バター
20g
フライドオニオン
20g
<サンドする具材>
ちりめんじゃこ
適量
青しそ
1個につき1枚
マヨネーズソース ※作りやすい分量
 マヨネーズ
50g
 粒マスタード
小さじ1/2
 白ワインビネガーまたは酢
大さじ2
 塩こしょう
少々

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル(別売)
  • ※シリコーンボウルが無い場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • フォーク
  • 包丁
  • 霧吹き
  • スプーン
  • オーブンシート
  • オーブン(レンジ機能付)

ワンポイントアドバイス

フライドオニオンで味の決め手になるので、好みのフライドオニオンをいくつか試して、毎回変えてみるのも楽しいですよ。サンドする具は、惣菜系がおすすめです。

下準備

バターは室温に戻してやわらかくしておく。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
    ※サンドする具以外の材料を混ぜてください。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5~10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。
    生地はひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK!
    こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱する(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15~20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 分割して形を作る
    生地を8等分にして、丸め中央に穴をあける。生地を少し延ばして、リング状にする。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの約200℃のオーブンで約18分焼く。
    *オーブンの機種によって焼き時間が異なりますので、生地の様子を見ながら時間を調整してください。
  3. マヨネーズソースを作る
    マヨネーズ、粒マスタード、白ワインビネガーを混ぜ合わせ、塩こしょうで味を整える。
  4. 具をサンドする
    (2)のベーグルを横半分にカットして、片方に青しそ・ちりめんじゃこ・マヨネーズソースの順にのせ、サンドする。

レシピ作者プロフィール

ベルメゾン マンスリークラブ
壷井 三穂
ベルメゾン マンスリークラブ 壷井 三穂
2005年入社後、食品の企画・開発をオリジナルで開発。30分でいろいろパンミックスの生みの親。他にも焼きたてパン曜日・30分で焼き菓子・30分でちぎりパンなど多くの商品を毎月企画・開発する毎日。調理師でもある。
お店へのリンク

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ