簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2017.5.1 〈レシピ提供:中西 智彦シェフさん〉

お茶の香りとあずきの甘み

加賀棒茶と能登大納言のブリオッシュ

加賀棒茶と能登大納言のブリオッシュ

水の変わりに加賀棒茶を使用。加賀棒茶とは、茶の茎の部分のみを浅めに炒りあげて製茶した加賀地方(石川県)のお茶で、香ばしく甘みがありすっきりとした味わいが人気です。その生地に、加賀棒茶の茶葉と能登大納言を練り込みました。贅沢なブリオッシュをお楽しみください。
※仕上がり:5個(約6×6cm)

材料

30分でいろいろパンミックス
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
砂糖
30g
加賀棒茶
90ml
※ワンポイントアドバイス参照
無塩バター
50g
卵黄
30g
能登大納言
65g
※ワンポイントアドバイス参照
[アーモンドクリーム]
アーモンドプードル
20g
砂糖
10g
卵白
8g
薄力粉
2g
スライスアーモンド(焼成前)
25g
粉糖(仕上げ用)
適量

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル (別売)
  • ※シリコーンボウルが無い場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • ボウル(アーモンドクリーム用)
  • 泡だて器
  • スプーン
  • 包丁
  • マフィン型(角型)
  • オーブン(レンジ機能付)
  • 茶こし

ワンポイントアドバイス

大納言がつぶれないように最後にざっくりと混ぜてください。加賀棒茶※は緑茶でもOK。能登大納言※は甘納豆や黒豆の甘煮でも代用できます。

下準備

(1)  バターは室温に戻してやわらかくしておきます。
(2) アーモンドクリームの材料をボウルに入れて、よく混ぜ合わせる。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
    *能登大納言・アーモンドクリーム・スライスアーモンド・粉糖以外を混ぜてください。
    *電子レンジ500Wで15~20秒加熱
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を 5~10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。
    生地が多少まとまってきたらここで能登大納言を入れしっかり混ざるようにこねる。
    シリコーンボウルにくっつかなくなればOK!
    こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱する(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15~20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 分割して形を作り、型に入れる
    生地を5等分にし丸めて、型に入れる。
    アーモンドクリームを生地の表面に塗り、その上にスライスアーモンドを乗せる。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの約210℃のオーブンで約20分焼く。
    *オーブンの機種によって焼き時間が違いますので、生地の様子を見ながら時間を調整してください。
    焼きあがり後すぐに粉糖をかける。

レシピ作者プロフィール

マリアージュ ドゥ ファリーヌ
中西 智彦シェフ[三重県]
マリアージュ ドゥ ファリーヌ 中西 智彦シェフ[三重県]
1980年、滋賀県生まれ。「デイジイ」「伊藤製パン」「ブランジェリー・パリゴ」などを経て、2012年より「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」の統括責任者を務める。「第6回モンディアル・デュ・パン2017」日本代表選考会で準優勝。
お店へのリンク

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ