簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2017.5.1  〈レシピ提供:陣野 和佳奈さん〉

定番の人気おかずパン

コーンマヨネーズパン

コーンマヨネーズパン

ロールパンの生地にコーンとマヨネーズをトッピング。朝食やおやつにぴったりの人気パンです。
※仕上がり:6個分(直径約12cm)

材料

30分でいろいろパンミックス
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
砂糖
30g
ぬるま湯(人肌程度)35~40℃
110ml
無塩バター
20g
20g
卵(塗り卵用)
適量
[上にのせる具材]
コーン(缶詰または冷凍)
80g
マヨネーズ
大さじ3
塩コショウ
少々
パセリ(乾燥)
少々

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • 計量スプーン
  • シリコーンボウル (別売)
  • ※シリコーンボウルが無い場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • フォーク
  • 包丁
  • オーブンシート
  • オーブン (レンジ機能付)
  • ボウル(コーンマヨネーズ用)
  • スプーン

ワンポイントアドバイス

塗り卵は軽く生地の表面に塗りましょう。塗り義ると固くなります。コーンが偏らないようにすると、キレイに仕上がります。

下準備

(1) バターは室温に戻してやわらかくしておく。
(2) コーン・マヨネーズ・塩コショウを合わせておく。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
    *塗り卵・上に乗せる具材以外を混ぜてください。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5~10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。
    生地はひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK!
    こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱する(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15~20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 分割して、形を作る
    生地を6等分にし、丸めて手のひらで丸くのばす。(直径10~12cm)
    *1個あたりの分量をそろえると均等に仕上がります。
    生地の表面に軽く卵(塗り卵用)をハケで塗り、下準備(2)のコーンを乗せる。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの約220℃のオーブンで約20分焼く。
    *オーブンの機種によって焼き時間が違いますので、生地の様子を見ながら時間を調整してください。
    焼き上がったら、上からパセリをかける。

レシピ作者プロフィール

熊本製粉株式会社
陣野 和佳奈さん
熊本製粉株式会社 陣野 和佳奈さん
パンシェルジュ2級・3級取得。2010年から熊本製粉株式会社勤務。Bears技術センターにて、日々、小麦粉やミックス粉の研究開発を行っています。日本パン技術研究所のパン技術教育コース卒業(2013年4月)。おいしい!楽しい!パンレシピをお届けしていきます。
お店へのリンク

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ