簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2017.5.1 〈レシピ提供:壷井 三穂さん〉

キュートな姿にメロメロ

かわいい動物パン

かわいい動物パン

生地の中にあんが入ったかわいい動物パン。もちろんカスタードクリームやチョコカスタードクリームを入れてもOK。きび糖を使った菓子パン生地なので、やさしい味わいが特徴です。
※仕上がり:4個分

材料

30分でいろいろパンミックス
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
きび糖
40g
ぬるま湯(人肌程度)35~40度
100ml
無塩バター
20g
20g
卵(塗り卵)
適量
[中に入れる具材]
つぶあん
適量
しろあん
適量
チョコペン
1本

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル (別売)
  • ※シリコーンボウルが無い場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • フォーク
  • 包丁
  • オーブンシート
  • オーブン (レンジ機能付)

ワンポイントアドバイス

あんを多めに入れると、焼成後出てきてしまうので、気持ち少なめに入れてください。塗り卵は軽く薄めに塗りましょう。今回は4等分にしていますが、あまり小さいと作りにくいの4~5つに分けるのがおすすめです。

下準備

バターは室温に戻してやわらかくしておく。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    すべての材料をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
    ※塗り卵・中に入れる具材・チョコペン以外の材料を混ぜてください。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5~10分間しっかりとこねる(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)。
    生地はひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK!
    こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱する(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15~20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 分割して、形を作る
    生地を6等分にし、丸めて手のひらで丸くのばす。(直径10~12cm)
    *1個あたりの分量をそろえると均等に仕上がります。
    生地を4等分に顔になる部分と耳や鼻の部分と分け、顔の生地のあんを入れる。お好みの動物の形を作る。
    *1個あたりの分量をそろえると均等に仕上がります。
    生地の表面に軽く卵(塗り卵用)をハケで塗る。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの約220℃のオーブンで約20分焼く。
    *オーブンの機種によって焼き時間が違いますので、生地の様子を見ながら時間を調整してください。
    生地が冷めたら、チョコペンで顔を書く。

レシピ作者プロフィール

ベルメゾン マンスリークラブ
壷井 三穂
ベルメゾン マンスリークラブ 壷井 三穂
2005年入社後、食品の企画・開発をオリジナルで開発。30分でいろいろパンミックスの生みの親。他にも焼きたてパン曜日・30分で焼き菓子・30分でちぎりパンなど多くの商品を毎月企画・開発する毎日。調理師でもある。
お店へのリンク

Event Report

かわいい動物パン★親子クッキングイベントを開催!

開催日:
2017.2.12
主催:
大阪ガス ハグミュージアム


親子でご参加いただいたみなさまに、まずは講師からクッキングの流れをご説明。お子さまたちも真剣に聞き入っていますね。

お子さまがシリコーンボウルを持って、お母さまが生地をこねこね。お二人とも楽しそう!

動物の形を作って中にカスタードクリームを入れて、オーブンへ。焼き上がったパンに、チョコペンで顔を描いたら完成!とってもかわいくできました!

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ