簡単手作りパン

「30分でいろいろパンミックス」なら、短時間で簡単に美味しいパンが作れます。

公開日 2017.08.22.  〈レシピ提供:今木 宏彰さん〉

ハーブ香るシチリア風パン

じゃがいもとローズマリーのフォカッチャ

じゃがいもとローズマリーのフォカッチャ

タルト型で作るきれいな丸形のフォカッチャ。たっぷりのじゃがいもを乗せてシチリア風に。ワインと一緒に召し上がれ。
※仕上がり:1個分(直径約20cm)

材料

30分でいろいろパンミックス
 パンミックス
1袋(220g)
 ドライイースト
1袋(4g)
砂糖
10g
ぬるま湯(人肌程度)35〜40℃
200ml
オリーブオイル
20g
ローズマリー
ひと枝
岩塩
適量
じゃがいも(正味)
100g

使用道具

  • 計量カップ
  • はかり
  • シリコーンボウル (別売)
  • ※シリコーンボウルが無い場合は、ボウルか強化ビニール袋をご使用ください。
  • フォーク
  • 包丁
  • タルト型(20cm)
  • オーブン (レンジ機能付)

ワンポイントアドバイス

生地を作る際、ボウルに粉を入れて少しずつ水分を加えながらダマにならないように全体を混ぜ合わせます。全体が合わさったら、あまりこねすぎないよう注意。こねすぎると焼き上がりが重たくなります。

下準備

じゃがいもは、固めにボイルして、食べやすいサイズにカットし、タルト型にオイル[材料外]を塗りセットしておく。

生地を作る

  1. 材料を混ぜる
    材料(パンミックス粉、ドライイースト、オリーブオイル10g、ぬるま湯、砂糖)をシリコーンボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでフォークなどで混ぜ合わせる。
    ※じゃがいもと岩塩とローズマリー以外の材料を混ぜてください。
  2. 生地をこねる
    シリコーンボウルを使って生地を5〜10分間しっかりとこねる。(生地に空気を含ませながら表面がなめらかになるまで)生地はひとまとまりになり、シリコーンボウルにくっつかなくなればOK!
    *かなり柔らかい生地になります。
    こねあがり後の生地が冷たい場合はレンジで加熱してください(生地が人肌程度に温まる状態が目安)。
    *電子レンジ500Wで15〜20秒加熱

形を作り、焼き上げる

  1. 形を作る
    生地をタルト生地に流し入れ、手で全体に広げて成形する。
    ボイルしたじゃがいも、ローズマリーを散らし、岩塩と残りのオリーブオイル10gをまんべんなくふりかける。
  2. オーブンで焼く
    予熱なしの230℃のオーブンで20~25分焼く。
    *オーブンの機種によって焼き時間が違いますので、生地の様子を見ながら時間を調整してください。

レシピ作者プロフィール

クッカーニャ
今木 宏彰シェフ
クッカーニャ 今木 宏彰シェフ
南イタリア・シチリア料理専門。料理学校で海と山の幸をバランスよく堪能できる南イタリア・シチリアの郷土料理を学び、卒業後は神戸の老舗レストランに入社。その後、渡伊。帰国後さらに経験を積み、イタリア修行時代に最も影響を受けたシチリア料理の専門店を2005年にオープン。

レシピTOPページへ戻る

▲ページTOPへ