今回の調理は、MAHO-ROBAさんに「手入れのしやすさを考えた鉄製フライパン」を使っていただきました。

鉄のフライパンを使っていただきましたが、どんな料理を作るのに向くと思いましたか?
焼き飯がぱらぱらに作れたので、こういった焼き料理に向くと思います。
熱が逃げにくいので、食材にしっかり火が通り、ぱらぱらの焼き飯が作れました。
今回レシピにある鶏のシュプレームも、焼き目がキレイに付き、表面がパリッと焼けました。
ハンバーグやムニエル、餃子を焼くのにも向いていると思います。
鉄のフライパンは焦げ付きやすいという声がありますが、いかがでしたか?
食材も張り付かず、キレイにはがれるので料理しやすかったです。
鶏のシュプレームのソースを煮詰めていた時も、焦げないので作りやすかったです。
焦げ付きがないので、作ったソースをそのまま他の料理に使えるのもよかったです。
Point!
このフライパンには、焦げ付きにくいよう凹凸をつけています。
日本で唯一この材料を取り扱える工場で作っており、そのおかげで、この焦げ付きにくさが実現できています。
実際使ってみて、サイズや重さはどうでしたか?
サイズは24cmを使っていますが、適度なサイズ・重さでちょうどよかったです。
料理中は食材の重さもあるので、女性が持ち上げるには重いかもしれませんが、フライパン自体を振って作る料理でなければ、重さは気になりませんでした。
持ち手も、くぼみがあることで手に添い握りやすく持ちやすかったです。
その他、使ってみてよかったところ・気づいたところを教えてください。
デザインもいいので、コンロに置きっぱなしにしていてもサマになります。
また、深さがあるのでフチをつかって食材をひっくり返しやすいし、洗う時もスポンジがフチに添うので洗いやすいです。 欲を言えば、フタがあればもっと料理の幅が広がると思います。専用フタぜひ作ってください!

詳細を表示する

MAHO-ROBAさんも大絶賛! 径約20cm 径約24cm 径約26cm

手入れのしやすさを考えた鉄製フライパン[日本製] ¥3,490〜¥4,490(税込¥3,769〜¥4,849)