総合版カタログギフト

幅広いジャンルが掲載されている総合カタログギフトは、年代や性別を問合わずお贈りいただけるカタログギフトです。

豊富なジャンルを掲載

ウルアオ
ミルドレッド

3,024円(税込)

ご購入はこちら

ベルメゾンの人気シリーズ

MUSUBI
藤黄(とうおう)

3,564円(税込)

ご購入はこちら

グルメカタログギフト

有名シェフや百貨店のデパ地下ブランド、産地直送品などグルメな方におすすめのカタログギフトです。

グルメな方やご夫婦の方向けに

千醍楼
光月(こうづき)

4,320円(税込)

ご購入はこちら

日本各地の美味しいものが勢揃い

千醍楼
桃雪(とうせつ)

6,480円(税込)

ご購入はこちら

高額な香典返しなら

高額な香典返しなら今治タオルとカタログギフトのセットがおすすめです。

見た目も中身も豪華なギフトセット

今治タオル&カタログ
MUSUBI 青藍

10,000円(税込)

ご購入はこちら

3〜5万円のお返しに

今治タオル&カタログ
MUSUBI 京紫

15,000円(税込)

ご購入はこちら

お客さまの声

  • 香典返しに。。

    ★★★★ 4.4(145人の評価)3/5現在

    香典返しに何を送るか迷い、カタログギフトにしました。数あるカタログギフトの中からこれを選んだのは、中身がおしゃれそうだったのと、重々しい喪中の雰囲気を払拭してくれるデザインだったからです。先方からも連絡があり、喜んでもらえた(喪中なので表現が難しいのですが)ようなのでよかったです。(おひさまさん)

    MUSUBI 中紅
    MUSUBI 中紅(なかべに)
    ¥4,800(本体)
  • 年配の方への内祝いで

    ★★★★ 4.2(15人の評価)3/5現在

    年配の方への内祝いで購入しました。直送なので実際のカタログは見ていませんが、写真を見る限り上品で高級感のあるものを選べるようですので選びました。年配の方はいままでお祝いなどのお返しにたくさんもらっていらっしゃると思うので、こっちで選んだものを送るより、ご本人に選んでもらった方が得策なのかな、、とも思います。(げめろんさん)

    千醍楼 木香
    千醍楼 木香(もっこう)
    ¥11,000(本体)

おすすめカタログギフト

  • MUSUBI

    MUSUBI

    掲載商品が豊富な総合版カタログギフト。年2回切り替わる季節のカタログにはコスメやグルメなど旬のアイテムを掲載しています。

    全6コース 3,300〜10,800円

  • 今治タオル&カタログ

    今治タオル&カタログ

    香典返しの定番アイテムのタオルとカタログギフトのセット。親戚や上司の方から頂いた高額のお返しに迷っている方にぴったりです。

    全3コース 4,630〜13,889円

  • メイドインジャパン

    メイドインジャパン

    日本製のアイテムだけをセレクトしたカタログギフト。雑誌のような紙面構成で読み物としても楽しいカタログギフトです。

    全5コース 3,800円〜20,800円

香典返しお役立ち情報

本来は四十九日を過ぎた後に御礼と報告をかねて香典返しを贈ります。忌明けから一ヶ月以内には済ませるようにしましょう。最近では葬儀当日にお返しをする当日返しをすることもあるようです。地域で慣習は異なるため、分からないときには葬儀業者に相談をすると良いと思います。

香典返しの相場と目安は?
一般的には頂いたお香典の1/3〜半額(半返し)が目安といわれています。ただし親族や親しい方からいただいた高額のお香典に対しては必ずしも半返しをする必要はなく、故人への感謝の気持ちであったり、遺族への配慮の気持ちがあるので、このようなケースでは有難く受け取りましょう。香典返しがきっちりと半返しでなくても時節の挨拶をするなど別の形で感謝の気持ちを伝えることもできます。
熨斗(のし)は何を選べばいい?
表書きは「志」、水引きは「弔事用(黒白)※水引5本」をおすすめしています。ただし、黒白ではなく黄白を使う地域もあるようです。のしについては「ギフトサービス のしあり(慶弔用)の場合」も参考になさってみてください。
会社・職場へのお返し品
勤務先からお香典を頂いた場合は、頂いた部署や企業風土で判断しましょう。
例えば、「有志一同」や所属部署の方達から頂いたら、カタログギフトではなく、全員で分け合えるお菓子が良いと思います。(ベルメゾンでは食品のお返しギフトのお取り扱いもございます。ギフトのページからお探しいただけます)会社の風土などによっても異なりますので、先輩や同僚・総務部のご担当者の方に相談しても良いと思います。
香典返しのお品物は?
お菓子やお茶・乾物、石鹸や洗剤・タオルやハンカチなどの日用品はよく使われています。基本的には「消えてなくなる物(消え物)」が良いとされており、お肉やお魚は避けた方が無難です。受け取った方が自由に選べるカタログギフトであれば、タブーを気にすることなく、お贈りいただけます。