通販カタログ・通信販売のベルメゾンネット

  1. ベルメゾンネットTOP
  2. キッチン用品・調理器具
  3. 包丁・キッチンツール
  4. 包丁
  5. プロが認める切れ味のステンレス製三徳包丁【日本製】
プロが認める切れ味のステンレス製三徳包丁【日本製】

プロが認める切れ味のステンレス製三徳包丁【日本製】

価格 ¥9,000 (税込)

3.5
(2)

数量

郵便番号からお届け日を確認 - 各地域ごとのお届け日数

商品説明

お手入れ、切れ味、耐久性を極める一本。

三徳の意味は「三つの用途」のことで、肉、魚、野菜など幅広い材料に対してさまざまな切り方をすることができるということです。
現在、日本で普及している刃渡りが約16〜18cmの三徳包丁は、実は野菜を切るのに向いている形状。より鮮度が求められる魚や肉の断面をきれいに切るには、刃渡りや刃先の形状を見直す必要がありました。
そこで、刃物の本場、大阪・堺の職人さんの知恵と技術を集結し、真の三徳包丁を作りました。
「片刃風両刃」という特徴的な刃付けにより、今までの包丁を疑うほどの冴えた切れ味に。プロの料理人が使う片刃の切れ味と、両刃の耐久性を兼ね備えています。刃は先端に向かって幅が狭くなっているため、ささみの筋切りなど細かい調理もお手の物。ステンレス製なのでサビにくく、口金付きでお手入れがラクなのもうれしい。左右どちらの利き手にも対応します。

【お手入れ方法】 素材がステンレスなので、毎日砥ぐ必要はありません。切れ味が落ちてきたと感じたら、砥石で砥いでください。ただし、「片刃風両刃」の砥ぎ方は両刃の包丁と異なる点があります。ロゴのある面をしっかり砥ぎ、刃にザラッとした手触りが出たら、裏面を2〜3回軽く砥ぎます。ザラつきがなくなれば完成。

【安心の日本製/大阪・堺】 刃物製品の一大生産地として有名な大阪府・堺市。優れた「鍛冶技術」とそれを最大限に生かす「刃付け技術」が特長。特に業務用高級包丁のシェアが高く、多くの料理人に愛されています。

【近藤一樹先生コメント】プロ仕様に近く、様々な食材に適している包丁。それを実現するために「刃の長さ、幅、厚み、重さ、柄」の全てがよく考えられている。アジ、イワシ、サバなどの小骨のある魚をおろすにはちょうど良いサイズ。また、魚の皮などに切り込みを入れる「化粧包丁」にも切れ味は必須。料理の仕上がりを左右する調理もこの一本で。さらにお手入れもしやすく、”忙しくても調理を楽しみたい”という方の気持ちも汲まれている。ハレの日だけでなく、普段これを使って子どもに得意料理を教えてはいかがでしょうか?

【tekarate 手から手へつながる台所道具】
本当にいい道具は手から手へと繋がっていってほしい。
例えば、親から子へ。長く使える台所道具たち。
大切な人の”これからの暮らし”に寄り添うtekarateシリーズ

手から手へつながる台所道具tekarate
お手入れ、切れ味、耐久性を極める
刃先の違い/特徴の違い
この切れ味、感動もの

仕様・サイズ

仕様など


●全長約32、刃渡り約21cm
●重量約140g
●主材/刃:ステンレス刃物鋼、柄:積層合板
●日本製

掲載情報

    • ベルメゾン ストーリー/2019夏
      78-79ページに掲載されています。
    • <ご注文締切日 2019年8月25日>

商品レビュー

総合評価
3.5
(2人の評価)
0,1,1,0,0

全てのレビューを見る


商品レビューをリクエストする

最近チェックした商品

チェックした商品の履歴
残す
残さない
ページTOPへ

お気に入りリストに追加しました。

お客様ご自身のお気に入りリストに保存するには、「ログオン」が必要です。

ログオン お気に入りリスト