冷えとり 靴下【冷えとり日和365】

体温36.5度を目指して温活習慣!大人気冷えとりくつしたや「蒸ししょうが」をつかった食品などを販売。冷え診断であなたの「冷え」タイプ別対策もチェック!

  • 冷えとり日和365 ベルメゾン特集ページ

冷えとり日和365 まいにち続ける温活習慣。365日、冷えない、冷やさない♪

  • 冷えとり日和365のお約束 Click冷えとり日和365のお約束
  • 温活アドバイザー Click温活アドバイザー

1.無理なくつづく温かい毎日 2.人がつながる温かい暮らし 3.こころとからだに温かいものづくり冷えとり365 3つの約束 わたしたちは快適な生活のための温活(からだを温め、それを維持する活動)に最適な商品づくりにこだわって、健康な暮らしをお手伝いします。

ムリせず気軽にはじめましょう めざせ365日体温36.5度 昔の人は体温が37度前後あったと言われますが、今では35度台の人も多く、残念ながら冷えてしまっています。こころとからだが快調にまわる理想の体温は36.5度そこを目指して温活しましょう。温活アドバイザー 川嶋朗(あきら)先生ってこんな人 自然治癒力を重視し、近代西洋医学と代替・相補・伝統医療を実施する統合医療診療所のパイオニア。冷え対策のカリスマとしても知られ、冷えに関する著書も多数。

閉じる

季節のおすすめ

  • 寒い日のお出かけに♪ 外でも温活習慣
  • 冬こそ湯船でぽかぽか お風呂&足湯グッズ
  • 色んな食事にかけるだけ! 蒸ししょうがパウダー

今月のピックアップ

冬のおすすめ&新商品

冷えタイプ別で探す

手足冷えさんタイプ 主な症状 いつも手足が冷えている しもやけができやすい 冷えて寝つきが悪い

体温の放出を防ぐため、人間の体は寒さを感じると末梢血管が収縮します。手足冷えさんは神経が過敏で、寒いと血管が過剰に収縮してしまい、冷えをより強く感じてしまいます。

「手足冷えさん」におすすめの商品はこちら

内臓冷えさんタイプ 主な症状 おなかが冷たい 便秘や下痢になりやすい 冷えて寝つきが悪い

冬に手足が冷えるのは、内臓に血液を集めるための身体の反応です。おなかが冷えるのは自律神経が乱れている証拠で、手足冷えさんよりも冷え度が高い状態です。

「内臓冷えさん」におすすめの商品はこちら

下半身冷えさんタイプ 主な症状 足がむくむ 下半身が太りやすく痩せにくい めまいや立ちくらみよくある

腰から下が冷えるのは、心臓から遠い下半身の血めぐり不良が原因です。また、体内の水分が滞っていたり、排出できずにいることでも冷えが生じます。下半身がむくみやすい人はこのタイプです。

「下半身冷えさん」におすすめの商品はこちら

低体温さんタイプ 主な症状 平熱が36度未満だ 汗をかきにくい 寒さにも弱いが暑さにも弱い

冷えが進行してしまっている深刻な状態です。体の代謝機能がダウンし体力も低下、熱をつくり出せなくなってしまっています。体温35℃台の人はこのタイプ。

「低体温さん」におすすめの商品はこちら

あなたはどのタイプ?  冷えタイプ診断はこちら

人気のコンテンツ

  • 冷えとりの基本 温活くつした
  • 話題の蒸ししょうがをつかった食品
  • 上質なぬくもり シルク
  • チクチクしないウール
  • 大人気! ふわのびシリーズ
  • 送料無料まであと少し! プチプラアイテム
  • ギフトにもぴったり お得なセット商品
  • かわいいキャラクターグッズ

冷えとり日和365 人気ランキング

売れ筋ランキング

高レビューランキング

アイテムから探す

  • 靴下・レギンス
  • 肌着
  • ショーツ
  • ファッション小物
  • タオル
  • 生活雑貨
  • 健康用品
  • 食品・ドリンク

お悩み別に探す

  • いつも手足が冷えている 寝つきが悪い そんな人はこちら
  • 生理痛がひどい 便秘や下痢になりやすい そんな人はこちら
  • 足がむくむ めまいやたちくらみがよくある そんな人はこちら
  • 平熱が36度未満だ そんな人はこちら肩こりがひどい そんな人はこちら

7つの温活から探す

  • 足もと
  • 首まわり
  • 着るもの
  • おふろ
  • ねむり
  • めぐり
  • 食べる

もっと知りたい 冷えとりのこと

  • 冷えとり先生の温活コラムNEW11/15 更新
  • パン・ウェイ先生の冷えとりレシピNEW9/30 更新
  • 新商品開発ストーリー8/16 更新

わたし、もしかして冷えてる!?気になる方は「冷え診断」!

冷え診断

診断する 診断をやり直す

川嶋 朗 (かわしま あきら)先生

温活アドバイザー川嶋 朗 (かわしま あきら)先生

東京有明医療大学教授、東京女子医科大学非常勤講師。医学博士。自然治癒力を重視し、近代西洋医学と代替・相補・伝統医療を統合した医療を実践中。西洋医学での専門は内科、腎臓病、血液浄化、膠原病、高血圧。『心もからだも「冷え」が万病のもと』(集英社新書)『冷え取り美人』(アスペクト)など著書多数。

あなたはどのタイプ?診断結果

手足冷えさんタイプ、内臓冷えさんタイプ、下半身冷えさんタイプ、低体温冷えさんタイプ

手足冷えさん(血管収縮タイプ)

寒さを感じると体温の放出を防ぐため、末梢血管が収縮します。
このタイプの人は神経が過敏で人よりも血管の収縮が過剰なため、冷えを強く感じます。

主な症状
  • いつも手足が冷えている
  • しもやけができやすい
  • 冷えて寝つきが悪い
解決方法

靴下や手袋で冷えていると思うところをしっかりあたためることが大事です。

内臓冷えさん(自律神経失調タイプ)

冬に手足が冷えるのは、内臓に血液を集めるための身体の反応です。
おなかが冷えているのは自律神経が乱れている証拠で、手足冷えさんよりも冷え度が高い状態です。

主な症状
  • おなかが冷たい
  • 便秘や下痢になりやすい
  • トイレが近い
解決方法

規則正しい生活を心掛けて、おなかが冷えているときは腹巻きなどで温めるようにしましょう。

下半身冷えさん(血めぐり不良タイプ)

腰から下が冷えてしまうのは、心臓から遠い下半身の血めぐり不良が原因です。また、体内の水分が滞ったり排出できずにいることでも冷えが生じます。下半身がむくみやすい人はこのタイプ。

主な症状
  • 足がむくむ
  • 下半身が太りやすく痩せにくい
  • めまいや立ちくらみがよくある
解決方法

過剰な水分摂取を控えて、適度な運動で下半身の筋肉を鍛えましょう。

低体温さん(代謝ダウンタイプ)

冷えが進行してしまっている深刻な状態です。
体の代謝機能がダウンし体力も低下、熱をつくりだすことができなくなってしまっています。体温が35度台の人はこのタイプ。

主な症状
  • 平熱が36度未満だ
  • 汗をかきにくい
  • 寒さにも弱いが暑さにも弱い
解決方法

冷たいものを控えて、入浴することで血のめぐりをよくしましょう。

冷えとり読本

冷えとりの基本について、詳しく知りたい方は「冷えとり読本」をチェック!

冷えとり読本 中をちょっとご紹介

  • 冷えとり読本を印刷する(PDF)
  • 冷えとり読本を読んでみる

monthly club 毎月お届けの定期便で温活習慣続けませんか? ※ここから先は、「マンスリークラブ」の紹介となります。

お得で便利! マンスリークラブ 毎月1回定期的に商品が届くコースです。

  • 定期便のメリット1 110%OFF! 1回だけ購入するよりもお得 シリーズ商品は定期便でご購入いただくとお安くなります。
  • 定期便のメリット2 毎回注文する手間いらず 1度ご注文いただくと定期的に毎月お届けします。
  • 定期便のメリット3 お好きな時にいつでも中止できます 管理画面からいつでも簡単にストップできるので安心!
  • 定期便のメリット4 初回冷えとり読本をプレゼント! 役立つ情報満載の冷えとり読本をおひとりさま1冊プレゼント。
コンテンツ特集ページ用(480x270 /317)

※定期便商品はマンスリークラブでの取り扱いとなります。ベルメゾンの商品とはご注文方法、お届け、送料計算が異なります。

  • monthly club 冷えとり日和365 定期便でのお買い物はこちら
  • 冷えとり日和365 ブランドTOPへ

ページTOPに戻る