通販カタログ・通信販売のベルメゾンネット

動きやすさとデザインの両立させた日常パンツ

「たのしく」「気持ちよく」一日中着用できて、ストレスフリーなパンツ|エガオノハナシ

no.077

生活に寄り添い
育まれてきたものは
色あせない。
今だからこそ見直したい
日常パンツ。

mon'peパンツ

デザインはもちろん、
驚くほど動きやすい機能と工夫。
だから、年中手放せないほどお気に入り。

そんなパンツの開発に取り組んだ
スタッフが語る「エガオノハナシ」、はじまりはじまり。

「パンツは、やっぱりベルメゾン」と言っていただきたい。そんな想いから開発をスタート。

「パンツは、やっぱりベルメゾン」

言っていただきたい。
そんな想いから開発をスタート。

[mon'pe(モンペ)パンツ]を開発しようと思ったきっかけは、日本に根付き、女性の作業着として重宝されてきたモンペにヒントを得たことでした。

開発をスタートするにあたって、スタッフ全員が「ベルメゾンを代表するパンツシリーズを作りおとどけする」ことを目指しました。
スタッフミーティングでは、モンペの良さを取り入れるためには、どこに着目するべきか、それをかなえるには何が必要かを繰り返し話し合いました。
まず、はき心地のよさを大きく左右する素材探しからスタート。数えきれない生地の中から見た目からは想像できないほどぐんと伸びる生地を見つけ採用。ストレスなくはけることを基本に開発が進んでいきました。

また、今の暮らしに取り入れていただきやすいよう、デザインやシルエットについても 作業着ではない、「日常に馴染むデザイン」を考えました。

動きやすさとデザインの両立に妥協しなかった日々。

動きやすさとデザインの
両立に妥協しなかった日々。

最適な生地が見つかったところで、次はデザインです。
幅広い世代の方に「私のパンツ」と感じていただくために、シルエットや細かな部分にもこだわりました。少しでも早くお届けしたい想いから、時間を忘れて取り組んだのも今はいい思い出です。

シルエットは、ゆるく見えすぎないことが大切と考え、ベルメゾンでも人気のほんのりテーパードシルエットに。従来のモンペは裾に膨らみがあり、自転車に乗ったりする際には不安が残るため、裾をすっきりさせました。
ウエストは、締め付け感のない総ゴム仕様にしながら、好みのフィット感に調節できるよう内ひもをつけるなどの工夫を施し、動きやすさと見た目のよさを両立。
動きやすくて、シルエットもキレイ、2つの条件を両立した仕上がりになったと自負しています。

おかげ様で、毎日ハードに動きながらおしゃれも楽しみたい子育て世代はもちろん、はき心地のよさに敏感な50〜60代の方々まで、幅広い世代にご好評いただいていることは開発担当者としてこの上ないよろこびとなっています。

あらためて、
              お客様の声は宝箱と実感。

あらためて、
お客様の声は宝箱と実感。

販売がスタートしてまず行なったのは、お客様からご意見をいただくことでした。
ベルメゾン商品や暮らしのたのしみ方について考えるベルメゾンのモニターサイト「ベルメゾンデッセ」でモニターいただける方を募集しました。

約900名の方からご応募いただき、 [mon'pe(モンペ)パンツ]に対する皆様の関心度の高さもわかり、開発チームの士気もさらに高まりました。実際にモニターに応募してくださった方々に理由を伺ったところ、「ネーミングに惹かれてはいてみたくなった」とのご返答を多数いただき非常にうれしかったですね。

その中から10名のお客様に [mon'pe(モンペ)パンツ]を試着いただき、はき心地や着用シーン、率直な感想などをご回答いただくことに。
数々いただいたモニター様からのご意見で特に印象的だったのは、子育て世代の皆様からの「動きやすさは最優先だけど、ママ友に会うのでデザインも大切だからこのパンツはいい」「息子と頻繁に公園で遊ぶので、外ではいても様になるのがうれしい」など、動きやすさと見た目のよさの両立をお褒めいただくお声でした。

いただいたご意見は、今後の開発にも参考となる貴重な内容ばかりで、あらためてお客様からリアルな声を伺うことの大切さが実感できました。まさに、開発チームにとっては宝箱をいただいたようなモニター会となり、感謝しています。

あたたかな生活が垣間見られるパンツとなったよろこび。

あたたかな生活が垣間見られる
パンツとなったよろこび。

[mon'pe(モンペ)パンツ]発売後、お客様レビューにもたくさんのご意見をいただきました。その中には、私たちが気づくことができなかったご意見もありました。

ポケットの内側に付けたスマホが入る内ポケットについて、「公園遊びのときに娘が外したヘアゴムをしまうのに便利!」「子どもが拾ったどんぐりを入れるのにちょうどいい」というほのぼのとしたお声のほか、小銭やキー入れにもなって手ぶらで外出しやすいなどのご意見も。

またシルエットについて、「ゆったりしているので、子どもが私のズボンをつまむときに、皮膚をつかまず布だけを上手くつかんでくれる」というお声を目にしたときは思わずエガオになりました。

開発スタート時には全く想定していなかった、あたたかな生活が垣間見られるお声を目にするとき、私自身心から幸せな気持ちになれます。これからも皆様の日常に寄り添い、暮らしそのものが快適になる。その結果、エガオをもたらすアイテムを開発していきたいですね。

voice
関野マーチャンダイザー
関野マーチャンダイザー
田村バイヤー
田村バイヤー

「たのしく」「気持ちよく」一日中着用できて、ストレスフリーなウエアをお届けしたい。[mon'pe(モンペ)パンツ]にはそんな想いを込めました。
・[mon'pe(モンペ)パンツ]が「気がついたら、こればかりを手に取っていた」ほど、暮らしに欠かせない存在になってくれれば開発者担当者冥利に尽きますね。

エガオノハナシTOPに戻る