汗取りインナーで暑い夏を快適に過ごす|エガオノハナシ

汗の悩みを解決するインナー”サラリスト”のハナシ

no.014

「インナーを変える」
それだけで
汗に負けない夏が訪れる

Salalist

さあ、外出となったら、
完璧に紫外線対策して
小まめな水分補給に気をつけて
流れ落ちる汗と戦う…。

大人になってから
夏が嫌いになった理由は、
「がんばらないと越せない」
からだと思うのです。

せめて汗の困りごとだけでも、
インナーで解決できる夏。
「エガオノハナシ」、はじまりはじまり。

また大嫌いな季節が来る、毎年の憂鬱とさよならできた。

また大嫌いな季節が来る、
毎年の憂鬱とさよならできた。

暑がりで汗かきだから、子どもの頃から夏がとても憂鬱でした。

大人になってからは特に、汗で服がベタベタするのも気持ち悪いし、汗ジミが気になって腕を上げにくいし、夏がますます大嫌いに。だから、汗取りインナーサラリストシリーズを見つけたときは感激してしまいました。

サラッとした着心地が夏に本当に気持ちよくて、着た瞬間ひんやりとするから朝の着替えもすごく快適に、吸水速乾と消臭機能があるから大汗をかいたときの憂鬱さもかなり軽減。

特に大汗さんシリーズは、おどろくほど横に幅が広いパッドが脇の汗ジミを解消してくれて、通勤電車でつり革につかまったときの恥ずかしさを忘れられたことです。

それに、サラリストをはじめて着たときに感心したのはタグがなかったこと。それまでは、肌にチクチクあたるタグが嫌いでインナーのタグをぜんぶ切っていたんです。サラリストは品質表示がタグではなくプリントになっていて「考えているな〜」って、肌が敏感ぎみの私にとってはすごくうれしい工夫ですね。

素肌と密着するから綿100%がやっぱり気持ちいい。

素肌と密着するから
綿100%がやっぱり気持ちいい。

もうすっかりサラリストを手放せなくなって何年も愛用していますが、敏感肌なので「肌着はやっぱり綿100%がいい」とは思っていました。

だからサラリストの綿100%シリーズがはじまったときは、うれしくて即買い。これまでのサラリストも着心地がよかったけれど、綿100%シリーズは生地がとってもやわらかです。綿100%なのに吸水速乾や消臭など、これまでのサラリストと機能が変わらないこともすごいと思います。

脇部分に縫い目がなくてフラットだから肌あたりがやさしいことも、素肌に着るインナーにはいいですよね。

いろいろなタイプの中から私はよくタンクトップを着るのですが、夏に特に人気らしくて去年追加購入しようとしたらまだ5月なのに完売…。ショックだったので、今年はもうすでにちゃっかりまとめ買いして夏じたくはバッチリです。

風が通り抜けていく心地よさ、冷房いらずのパジャマにエガオ。

風が通り抜けていく心地よさ、
冷房いらずのパジャマにエガオ。

サラリストに出会う前と比較したら夏の日中はかなり快適になったけれど、暑がりなので夜の寝苦しさにも悩んでいました。

本当はタンクトップ1枚で寝たいけれど、夫と息子の目もあって断念。夏用の薄手のパジャマでも暑いので、ついクーラーをつけたまま就寝してしまい体調を崩すことも…。それに、エコムードが年々高まる一方の今、クーラーを使いすぎるとどうしても罪悪感がありますよね。

でも今年からはサラリストのパジャマがあるから大丈夫です。カタログで見つけて、実際着てみたらさらりとした着心地で汗をかいても乾きがはやくて快適。

上下とも風を通すシルエットで、涼しさが普通のパジャマと全然違います。ボトムのウエストに締めつけ感がないのも心地よくて、部屋着感覚でリラックスするときも愛用しています。急に宅配便が来たときもそのまま対応できて大活躍です。

夏をたのしむために昼も夜もサラリストに頼りたい。

夏をたのしむために
昼も夜もサラリストに頼りたい。

汗をかく夏が嫌な理由は、ベタベタするとか肌が不快なのはもちろんだけど、やっぱり女性だから汗ジミを誰かに見られたくないということが大きかったと思います。

夏の外出が本当に苦手だったけれど、通勤もあるし、子どももいるし外出を避けられるはずもなく夏の毎日が本当につらかった。だから、インナーを変えただけで憂鬱を晴らしてくれたサラリストには心から感謝しています。

自然の中でバーベキュー、ちょっと遠出してテーマパーク、お祭りで縁日巡り。サラリストに出会ってから、夏を積極的にたのしめるようになって私にも家族にもエガオが増えました。今年からは夜も快適だし、もう夏が嫌いではないですね。

voice
バイヤー 檜山バイヤー
バイヤー檜山バイヤー

汗に悩む方々の憂鬱を少しでもなくしたい、そんな想いからサラリストは様々なニーズに応えるアイテムを積極的に開発してきました。綿100%シリーズはお客様から多数寄せられた「肌着はやっぱり綿100%がいい」という声にお応えして生まれました。試編みを何度もくり返し、高機能でありながらも綿のやわらかくやさしい風合を実現。
結果、大ヒットとなったことでたくさんのお客様の要望に応えられたことは、開発担当として何よりのよろこびです。
今年新たに着目した「さっと乾いて風を通す綿混パジャマ」は、驚くほど涼しくラクチンで快適に眠れるサラリスト開発チームの自信作です。
ぜひ取り入れて、夏を心地よく過ごしていただきたいですね。

エガオノハナシTOPに戻る