「とにかく面倒」なカバーのお手入れ

1分で取り外しができるウォッシャブルソファーで暮らしを楽に|エガオノハナシ

no.031

毎週でも洗いたくなる、
その手軽さが暮らしを変える

BELLE MAISON DAYS

身体を投げ出してゴロゴロしたり、
ついウトウトしてしたり、
のんびりおやつタイムを過ごしたり。

普段は意識していなくても、
ソファーで過ごすことは
心と身体を休めて
「さあ、また頑張ろう」と思える大切な時間。

そんなソファーライフを
より充実していただきたくて、
汚れることを気にせずに心からくつろげる
カバーリングソファーに取り組んだ
開発スタッフが語る
「エガオノハナシ」、はじまりはじまり。

「とにかく面倒」なカバーのお手入れをサポートしたい。

「とにかく面倒」なカバーの
お手入れをサポートしたい。

カバーを外して洗えることで清潔を保ちやすい、最近ではベルメゾンでもカバーリングソファーが人気です。

でも、ソファーのカバーは一体型で大きいため着け外しが面倒なのでは?そもそも、みなさんはどのくらいの頻度でソファーカバーを洗っているのだろう?そんな疑問を持ったことが、※[1分で取り外しができるウォッシャブルソファー]開発のきっかけでした。

まずはカバーリングソファーのお手入れについてお客様にアンケートを実施したところ、わかったのはお子さんがいるご家庭ではどうしてもカバーが汚れやすいため、月1〜2回は洗っていること。そして「外すのも着けるのも大変!」というお悩みでした。

想像していたよりも頻繁に洗うことに驚き、「何とかしたい」と思ったことで開発が動き出しました。

※1分は2人で作業した場合の時間です。

お客様の声から思いついた「バラバラにしよう!」という発想。

お客様の声から思いついた
「バラバラにしよう!」という発想。

開発当初にまず取り組んだのは、「どうすればカバーの着け外しがラクになるのか」ということでした。

通常のソファーカバーは、一体化されているので外すのも着けるのも時間がかかりますし、ひとりで行うとけっこうな労力が必要です。また、大きいので干すのも大変ですし、外干し必須なので一日中晴れ予報の日しか洗えないというお声も多数届いていました。

それなのに、汚れる箇所が肘部分や座面など決まっていることが多く、全体を洗う必要性があるのだろうか?という疑問に行き着きました。

汚れた箇所のみを外すことができたら、手軽に洗えるしピンチで挟めるので部屋干しもできるはずです。目指したのは、バラバラにできることで、洗うのも干すのも簡単になってお手入れがぐんとラクになるソファーカバーでした。

「バラバラカバーに見えない」はゆずれないこだわり。

「バラバラカバーに見えない」は
ゆずれないこだわり。

方向性が明確になったことでベルメゾンでもはじめての試みとなる、前面・肘かけ左右・背もたれ左右と、細かく分離できるソファーカバーの開発が決定。しかし、市場にはなく、お手本となる商品もない中での開発は当初から試行錯誤な状態に…。

かねてからおつき合いがあり、信頼のおけるメーカーに試作を依頼したのですが、メーカーにとってもはじめての試みで失敗の連続でした。

一番こだわったのはバラバラにしても、取り着けたときは生地張り風にきれいにフィットして、「バラバラカバーに見えない」ことです。しかし、パーツごとに分離したソファーカバーはどうしても生地の間にすき間ができてしまい、生地張り風には見えない仕上がりに。

最終的に、できる限り生地を重ねてつなぎ目を見えにくくするよう工夫して、ようやく納得のできるソファーカバーが完成。幾度も試作を繰り返して、メーカー泣かせの商品となってしまいました。

約1分で取り外せるからエガオでお手入れできる。

約1分で取り外せるから
エガオでお手入れできる。

試作完成後、実際に開発スタッフで着け外しを行なってみて時間を測ったところ、2人でなら約1分でカバーを取り外せることを確認。取り着け時間も通常のソファーカバーよりグンと短縮でき、これならお手入れの手間を軽減できると自信が持てました。

また、「綿素材のソファーカバーは乾きにくい」というお声に応えて、ポリエステルの生地を使うことで乾きやすさにも配慮しています。

長く使っていただきたいのでソファー本体にもこだわりを凝縮。ベッドに使われるポケットコイルを内蔵することでヘタリにくさを実現。また、奥行を深めに取ることで寝転びやすく、ゆったりできる設計にこだわったことも知っていただきたいポイントです。

ソファーをリビングに取り入れているご家庭では、自然とソファーがくつろぎの中心となっていることでしょう。ソファーが汚れることを気にせずにリラックスできたり、カバーのお手入れの手間をグンと軽減できれば、時間にも心にもゆとりが生まれるはずです。

このカバーリングソファーを暮らしにプラスすることで、みなさんの暮らしそのものがより快適に、日々のエガオが増えることを願っています。

voice
伊藤プランナー我妻バイヤー
伊藤プランナー
我妻バイヤー

特に小さいお子さんと暮らすご家庭では、日常的にソファーが汚れるのでお手入れが大変な負担になっていると思います。
実現したかったのは、ソファーカバーを洗うハードルを下げることで「毎週洗うことが憂鬱にならない」くらいお手入れをラクにするカバーリングソファーでした。汚れを気にしないことで、のびのびとテレビを観たり会話を楽しんだり、心も体も思いきり休息できる。そんな風に、このカバーリングソファーがみなさんにとっての憩いの場所になれば嬉しいですね。

その他おすすめのカバーリングソファー
エガオノハナシTOPに戻る