-

-

1/11
  • -
残りわずか

生ゴミを乾燥&粉砕で軽量化「Food Waste Disposer」

価格
¥ 41,800 (税込)
生ゴミを乾燥&粉砕で軽量化「Food Waste Disposer」
生ゴミを乾燥&粉砕で軽量化「Food Waste Disposer」

仕様など

●セット内容/本体(約28×36.5×30.5<高さ>cm)、バスケット、カバー、フィルターケース、脱臭フィルター、水受けトレイ、お手入れブラシ、ガイドシート
●満水容量/約3L
●製品重量/約7.5kg
●主材/本体・フタ:ポリプロピレン、バスケット・羽根:アルミダイキャスト、脱臭フィルター:ポリプロピレン・活性炭
●家庭用電源使用(AC 100V-500W)
●有効コード長さ約1.8m
●保証書付き(購入日から1年)
●メーカー名・型番/ウィナーズ(株)・RDP-1(W)
●中国製

※【クリーニングモード】以外のお手入れは、必ず電源プラグをコンセントから抜き、[本体]が十分に冷めてから行ってください。
※研磨剤入り洗剤・磨き粉・たわし・ナイロンや金属製のたわし・シンナー・ベンジンは使わないでください。
※食器洗浄機や食器乾燥機は使用しないでください。故障の原因になります。

商品説明

乾燥+粉砕式でずっしり重い生ごみを軽量化

●調理中や食後に出る生ごみをポンと入れるだけ。乾燥させることで生ごみの水分を飛ばし、細かく粉砕して小さく軽くします。
●約6~10時間で土状になった生ごみは、生ごみ特有の生臭さがなく、軽量化することで廃棄しやすくなります。
●また、土に混ぜて熟成させればガーデニングや家庭菜園の肥料として再利用も可能。
●地域によって購入助成金が出るなど、環境問題への取り組みとして今注目を浴びている家電です。

●乾燥・粉砕式でずっしり重い生ごみを軽量化
 生ごみのおよそ8割を占めるとされる水分を「乾燥」によってとばし、細かく「粉砕」。約1/5の重さまで軽量化します。
●1日分の生ごみを溜め置いてもニオイが気にならない!
 「クリーンボタン」を押すと、溜め置き中の生ごみ臭を抑える「ストレージモード」がスタート。生ごみ特有のツンとしたニオイが気になりません。
●自動でお掃除ラクラク!使用後のお手入れも簡単
 「バスケット」内の汚れを自動で落とす「クリーニングモード」搭載で、お掃除ラクラク。
●どんなインテリアにもなじむ洗練されたデザイン

商品レビュー

最新レビュー

現在販売していない色・サイズ等への商品レビューも含まれます。

対象商品の商品レビューはまだありません。