ベルメゾン 暮らしのコラム

フローリングの傷はこわくない!簡単にできる補修方法と傷防止

フローリングの傷はこわくない!簡単にできる補修方法と傷防止

2019.04.11

キッチンの汚れ防止用品

フローリングに全く傷がない!って憧れますよね。でもなにかと傷はつくもの。新築で購入した家はもちろん、賃貸マンションのフローリングに傷をつけると補修費用も不安。ここでは身近にあるものでできる補修方法や便利グッズの他に、スマートに傷を防止するグッズも紹介します。

フローリングに傷が!身近なもので補修する方法3選

「フローリングに傷をつけないように・・・」そう意識をしていても、生活をしているとフローリングの傷はなかなか避けることができないものです。小さな子どもがいるご家庭ならなおのこと。ここでは自宅にある身近なもの、手軽に手に入れることができるものを使って、なるべくお金をかけずに傷を目立たなくする方法をご紹介します。

アイロンをかけて補修する

【傷の種類】
凹みが比較的浅い傷


【準備するもの】

  • アイロン
  • タオルまたは雑巾
  • 水をいれたコップなど(水の注ぎ足しに使います)

【やり方】
アイロンとタオルで比較的浅い凹みを修復することができます。

  1. タオルを水に浸し、固く絞る。
  2. 固く絞ったタオルを傷の上に置く。
  3. タオルの上からアイロンをかける。あまり動かさず60秒ほどあてる。
  4. アイロンをタオルから離し、タオルの水分がなくならないようにコップに用意した水を少しずつかけてタオルを再び湿らせる。
  5. 再びアイロンをタオルの上から60秒ほどあてる。これを3回ほど繰り返すと傷が目立ちにくくなります。

【結果】凹みがなくなり平らになりました。

ハンドクリームを塗って補修する

【傷の種類】
表面の軽く引っかいたような傷


【準備するもの】

  • ハンドクリーム
  • 乾いた布

【やり方】
軽く引っかいたような傷は、ワックスが取れてしまっているだけの可能性があります。
乾いた布にハンドクリームを少量取り、傷の上から優しく撫でるように塗り込むだけで傷が目立ちにくくなります。


【結果】完全に傷をなくすことは難しいですが、かなり薄くなりました。

傷消し専用クレヨンやペンを使って補修する

【傷の種類】
深く削れてしまっている傷


〜補修ペンの場合〜


【準備するもの】

  • 補修ペン
  • ビニール手袋または乾いた布

【やり方】
アイロンとタオルで比較的浅い凹みを修復することができます。

  1. 周囲のほこりや汚れ、水分などをきれいにふき取っておく。
  2. 補修ペンで傷をなぞっていく。木目がある場合は傷をただなぞるのではなく、木目の方向にペンを動かすとより自然な仕上がりになります。
    ※補修ペンは固まりやすいのですぐに手順Bへ
  3. ビニール手袋をした指、もしくは乾いた布で塗った部分のインクをなじませると傷が目立たなくなります。

〜傷消しクレヨンの場合〜
※より深い傷におすすめです!


【準備するもの】

  • 傷消し専用クレヨン
  • ビニール手袋または乾いた布
  • プラスチック製のヘラ

【やり方】

  1. 周囲のほこりや汚れ、水分などをきれいにふき取っておく。
  2. 傷消しクレヨンで傷をなぞっていく。傷にクレヨンを埋め込んでいくようなイメージでやるとよりきれいに仕上げることができます。
  3. ビニール手袋をした指、もしくは乾いた布で塗った部分のインクをなじませる。
  4. プラスチック製のヘラではみ出たクレヨンを取り除くと傷が目立ちにくくなります。


【結果】凹みがなくなり平らになりました。

傷や凹みが深すぎて補修専門業者に依頼するとどのくらい費用がかかる!?

これまで、身近なもので簡単にフローリングの傷や凹みを補修する方法について触れましたが、そもそもフローリングの傷や凹みの程度が大きく、自分自身では手の施しようのないケースも多いと思います。自分自身で補修できない場合は補修の専門業者に依頼することになりますが、一体どのくらいの費用がかかるのか心配になりますよね。依頼する業者や傷の程度によって価格も変わってきますが、平均的な価格を下記にまとめてみましたので参考にしてみてください。

作業時間作業内容価格
2時間程度1円玉程度の傷が5カ所以内10,000〜18,000円
半日(3時間以上)100円玉程度の傷が10カ所以内18,000〜25,000円
半日(3時間以上)100円玉程度の傷が10カ所以内18,000〜25,000円

【用途別!】傷を防止するには?便利でイケてるグッズ紹介

ここでは、フローリング傷の原因とその原因別に、よりスマートに傷防止ができるグッズを紹介します。

椅子での傷を防止するには

椅子脚による傷は避けることが難しいものです。椅子脚による傷を防ぐためにもしっかり予防しておきましょう。簡単に取り付けられるアイテムをご紹介します。


アイテム紹介:椅子がスムーズに動く脚ピタキャップ

フェルト時の傷防止グッズはよく見かけますよね。安価で種類も豊富で汎用性が高くて便利なのですが、耐久性が高くない、ズレる、埃がつきやすい等といったデメリットもあります。そんなデメリットもなんのその!ぴったりフィットで椅子移動もスムーズな脚ピタキャップをご紹介します!この脚キャップは目立ちにくいカラーでフィット感が抜群のシリコンでできています。底面にはシリコンからはがれにくいように仕上げた硬質フェルトをつけているので、傷はもちろんホコリやゴミを付きにくくし、椅子移動もスムーズ、気になる音も軽減する優れものです!


アイテム紹介:インテリア感覚で可愛く傷防止!脱げにくいチェアソックス

椅子を動かすたびにチェアソックスが取れそうになってしまってイライラ・・・そんな経験ないですか?こちらのアイテムは「脱げにくさ」を追求して作られたチェアソックスです。足口のリブ編みと内側のすべり止め加工が椅子の脚にしっかりフィットするので、気になるフローリングの傷や音を軽減してくれます。丸脚・角脚のどちらにも対応していて、汚れたら洗濯機で洗うこともできます。

子どもの遊びで傷ついた・傷つきそうな床にはこれ

大人がどんなに床に傷をつけないように気をつけていても、子どもはお構いなし!食事中に食器を落とす、飲み物をこぼす、電車や車のおもちゃを走らせるなど・・・。でも毎回毎回子どもを怒るのもちょっと・・・。さらには相手が我が子の友達ともなればなおのこと。そんな子どもによる床の傷にお悩みの方にはこちらの傷防止グッズをおすすめします。


アイテム紹介:おもちゃやコップ落下に対応【拭けるダイニングラグ】

子どもが食事中に食器やコップ、スプーンを落とす、ミルクやスープをこぼす・・・想像するだけでげんなりしてしまいますよね。そんな方にはダイニングテーブルの下にマットを敷くだけで汚れや傷を予防できる拭けるダイニングラグがおすすめです。ダイニングラグがクッションの役割をしてくれるので食器やコップの破損軽減にもなります。また、子どもが遊ぶスペースに敷いておけば、おもちゃでついてしまう傷予防にもなりますよ。


脚タイプじゃない子ども椅子にはデスク下マットを

4本脚タイプではない子ども用の椅子もよくみかけますよね。チェアソックスが使えない椅子をご利用の方にはデスク下マットをご紹介します。こちらはシンプルで落ち着いたラグタイプなのでフローリングの傷予防だけでなく、部屋をオシャレに見せてくれますよ。デスク下マットは子どもが好きそうな柄ものや、フローリングになじむタイプなどもあるので好みに合わせて選ぶのも楽しいですね。

傷のつきにくい掃除機を選ぶのもおすすめ

一般的に、モーターヘッド(回転ブラシ)が搭載されているコードレス掃除機は吸引力が強く、掃除機としての能力は高くなります。ただその反面、モーターヘッド(回転ブラシ)を搭載した掃除機はフローリングを傷つけやすいというデメリットがあります。フローリングに傷をつけたくないけど、だからといって掃除能力が低い掃除機はあまり買いたくないですよね。実は最近の掃除機には、フローリング・畳を掃除する場合のみモーターヘッド(回転ブラシ)を止めて掃除できるものや、モーターヘッド(回転ブラシ)を搭載していないのに、それなりに吸引力のある掃除機をご存じですか。掃除機によるフローリング傷が気になる方は是非参考にしてくださいね。


アイテム紹介:シンプル構造で床が傷つきにくい!マキタの掃除機

マキタの掃除機ならヘッドの回転ブラシが無く、シンプルな構造ですが、ゴミはしっかりと綺麗にできます。フローリング傷をつけにくい掃除機としておすすめできる掃除機の1つ。本体約1kgと軽量で持ち上げがラクなのでちょっと面倒な棚の上や、カーテンについたほこりも掃除しやすく、階段やエアコン、さらには車内の掃除にもおすすめ。急な来客やお子さんの食べこぼしなど、サッと掃除したい時にも便利ですよ

まとめ

いかがでしたか?フローリングの傷は生活していればなかなか避けることができません。ご紹介した補修方法は身近なもので簡単にできるので困った時にはお試しください。また、傷を予防するためにもご紹介したアイテムを上手に活用してみてくださいね。

この記事を気に入ったら...

TOPに戻る

暮らしのコラムTOP