おむつ関連グッズの選び方

おむつ関連グッズの選び方

妊娠・出産・育児 完全ガイド

おむつ関連グッズの選び方

生まれたばかりの赤ちゃんは「排泄するのが仕事」と言わんばかりに、うんちやおしっこを繰り返します。そんなお世話に欠かせないのがおむつやその関連グッズ。紙おむつと布おむつの違い、外出先で便利なグッズなどを早速チェック!

  • 時期別・お買い物リスト
  • 目次はこちら

おむつ関連グッズの選び方

for Baby

毎日更新!おむつ関連グッズ売れ筋ランキング

※掲載している写真はイメージです。商品の販売が終了している場合がありますので、予めご了承ください。

おむつとは

生まれたばかりの赤ちゃんは、個人差もありますが、1日におしっこ10回以上、うんちも10回近くします。こうした赤ちゃんの排泄のお世話に欠かせないのがおむつ。
紙と布のタイプがあり、それぞれに利点があるので、目的に合わせて選びましょう。
また、汚れたお尻を拭くおしりふきや、使用済み紙おむつを入れておくおむつポット、外出時に便利なおむつ替えマットなど、サポートグッズも用意しておきましょう。

おむつ関連グッズの特徴

紙おむつ・布おむつのメリット

紙おむつ、布おむつにはそれぞれに利点があり、おでかけや夜には紙おむつ、それ以外は布おむつと、その時々で使い分けるということもできます。

紙おむつ
洗濯の手間がない
育児に忙しいママは時間との勝負。紙おむつならお洗濯の手間も煩わせません。
外出先でもコンパクトに
薄くて手軽に持っていける紙おむつは、汚物となっても簡単に持ち帰ることができます。
布おむつ
環境にやさしい
近年、布おむつに注目が集まっているのは、ゴミをださないという点。洗濯代は別として、おむつのコストは紙おむつより割安。
肌にやさしい
肌あたりも通気性もよく、赤ちゃんは快適。布おむつは、濡れると赤ちゃんも嫌がり、湿ったままつけっぱなしということはありません。

外出先のおむつ替えのマナー

赤ちゃんがおしっこやうんちをしたときのおむつは、デパートや公共施設に、おむつ専用のゴミ箱がなければ、持ち帰るのがマナーです。汚物となったおむつはとてもにおいが気になるもの。消臭効果のあるおむつ袋や密閉できるものに入れて、においが漏れないように持ち帰るのがいいでしょう。また、おむつ替えの際には、おむつ交換台があったとしても赤ちゃんの衛生は気になるもの。おむつ替えのシートやおしりふきなど持っておきたいですね。

関連アイテム用語

参考リンク

ベルメゾンの妊娠・育児アプリ

にんぷメモ

マタニティ期に寄り添うアプリ にんぷメモ

カレンダー・メモ機能で毎日の記録が出来、出産日までのカウントダウンで気分が盛り上がります!
月齢周期ごとの必需品や、体調、気をつけておきたいことなどもチェック。Facebook、Twitterへの投稿も!

ベビめも

ママさんの育児ライフをサポート べびメモ

ごはんやうんちを簡単にメモできるほか、成長記録や予定が入れられるカレンダー・日記機能など。
Facebook、Twitterへの投稿もOK。育児ガイドやオルゴールの泣き止み音付。

ベルメゾンは「プレママタウン」
「ベビータウン」を応援しています。

妊娠・出産が初めてのあなたをサポート
『プレママタウン』

妊娠・出産が初めてのあなたをサポート『プレママタウン』

●妊娠期(初期・中期・後期)にあわせたコンテンツが満載!「妊娠期別目次」
●会員登録すると、あなた専用の「体重管理グラフ」や「妊娠出産準備リスト」が使える。

出産・育児を妊娠期からサポート
『ベビータウン』

出産・育児を妊娠期からサポート『ベビータウン』

●「妊娠・育児大百科」でベビーの月齢に合わせたアドバイスをチェック。
●会員登録すると、ポイントキャンペーンに参加できる!もれなくコースor抽選コース、どちらに応募する?