【時期別お買いものリスト】時期別にわかる!子供・小学生に準備が必要なもの

【時期別お買いものリスト】時期別にわかる!子供・小学生に準備が必要なもの

【時期別お買いものリスト】

時期別にわかる!
こども・小学生に準備が
必要なもの

子供が保育園や幼稚園、小学校に通うようになると、準備するものがたくさん出てきます。直前になって慌てないために、いつ、何を、どれくらい準備すればいいのか、子供の学年・時期別に準備しておきたいものをリストにまとめました。

保育園・幼稚園

アイテム
どれ位?
ポイント
-
保育園・幼稚園毎に指定されるアイテムが違います。園から配られるプリントに沿って、もれないように用意してあげて。
上:8枚〜
下:10枚〜
月齢によって、保育園か幼稚園かによっても異なりますが、日々の通園で着せる分とは別に、園に置いておくためのお着替えが必要です。お着替え枚数は園や月齢によって異なります。
上:8枚〜
下:10枚〜
汗っかきのこどものために、綿100%や、季節に合わせた素材のものを選んであげて。
指定による
絵本入れ、お着替え入れ、上履き入れ、コップ入れなど、園からの指定に合わせて用意が必要です。
-
園への持ちものすべてに名前を記入する必要があります。おむつにも名前付が必要な園も。スタンプやシールを活用して、お名前付け作業をスムーズに終わらせましょう!字が読めなくても、自分のものだとわかる工夫も大切です。
5〜10枚
まだまだ上手に食事することが難しいこどもたち。お食事時にはお食事エプロンを着用します。タオルにゴムを通した「タオルエプロン」が指定の園や、くるっと小さくなる防水エプロン、袖まで覆うタイプなどがあります。
2〜3足
ワンタッチテープ使いなど、履かせやすい、こどもが自分で履きやすい工夫がある靴がおススメです。こどもの足の成長を妨げない形もポイント。

<小学生低学年>
1年生、2年生、3年生

アイテム
どれ位?
ポイント
こどもたちが毎日楽しく通学するために、学校生活が快適になるグッズを準備しましょう。
ランドセル自体はもちろん、6年間使うランドセルをなるべくキレイに使えるよう、ランドセルカバーをするのもおススメ。
-
シンプルで、コーディネイトしやすく、着心地のよい、デイリー使いのこども服が沢山揃っています。
-
汗っかきのこどものために、綿100%や、季節に合わせた素材のものを選んであげて。
3〜5枚
学校指定の制服・標準服代わりに使える「白いポロシャツ」です
殆どは学校指定のものがありますが、洗い替えとして一般的な体操服をご用意しています。習い事にも使えます。
小学校入学時にも、全ての持ち物への名前付けが求められます!シールやスタンプを活用してスマートに終わらせたい!服がサイズアウトしたあとの名前付けも忘れずに!
1〜3個
日々の昼食や運動会・遠足などの時に必要になるお弁当グッズ。こどもが大好きな色柄が揃っています。
まだ傘をしっかり持つことがむずかしい低学年のこどもには透明窓がついている傘がおすすめ。視界がさえぎられにくくなります。
鍵の形が見えない、すっぽり覆うタイプのキーケースがおススメです。万が一のためにこども用防犯ブザーも。

<小学生高学年>
4年生、5年生、6年生

アイテム
どれ位?
ポイント
サッと着られるトレーナーやパーカはコーディネイトのポイントにもなっておすすめです。
温度調節に、ベストやカーディガンを活用して。
サッとはおれるこどもジャケットやコートを取り揃えております。
コーディネイトのポイントになるおしゃれな帽子がそろっています
シンプルでおしゃれなデザインのこども向けレイングッズ
部活や修学旅行で必要になる大容量バッグ。なるべく前に準備しておきたいものです。
毎学期ごとに持って帰ってくる作品や賞状、通信簿などをキレイにファイリングできるアイテムです。

先輩ママに聞きました!

先輩ママA先輩ママA
先輩ママB先輩ママB
新米ママ新米ママ
0歳児から保育園に入れて、早めに復職する予定。園の準備はどうすればいい?
保育園・幼稚園の項目にまとめたものが参考になると思うよ。入園前に、園から必要なもののリストが渡されると思うから、それもよく確認してね。
お洋服はリストにのせた枚数よりも多く準備したほうがいいと思う。園によっては頻繁にお着替えするところもあるし、お天気やママの忙しさによっては洗濯が追いつかなくなるかもしれないから。
私も早めに保育園に入れたけど、毎日のオムツとか、とにかく持ち物が多くなるから、お名前スタンプが大活躍したよ。
保育園や幼稚園の入園準備は何を優先すればいいの?後回しでもいいものは?
まずは手作りグッズ!園によっては袋類からスモックまで大量に用意しないといけないし、サイズの指定や柄とか飾りの制限があったりするし、とにかく手間がかかる!入園説明会などの機会にしっかり確認しておいて。
うちは座布団カバー以外、市販OKだからラッキーだった(笑)。最近の市販品はバリエーション豊富だから、いろいろ選べて楽しかったよ。手間がかかるといえば名前書きだけど、これは後回しでもいいかも。私は入園10日前に半日時間を確保して、準備したもの全部を並べてバーッと書き込んでいったな。準備し忘れがないかのチェックも兼ねてね。
子供が来年から小学生。何から準備を始めればいい?
一番はランドセルかな。6年間使うからしっかり吟味したいし、最近はランドセル商戦のスタートが早いの。人気商品は夏前に売り切れることもあるし、こだわりがある人は年長の春から探し始めてるね。
そのほかの小学校用品は、入学説明会を受けてから準備したかな。だいたいは学校指定品とか、市販品で揃えられるから、あまり焦らなくても大丈夫だと思う。1年生のうちは準備が大変だけど、2年生以降は基本的に買い替えで済むから。がんばって!
小学校高学年の準備で、何か困ることはある?
高学年になると林間学校とか修学旅行とか、泊りがけの行事が入ってきて、その準備がちょっと大変かな。家族旅行と違って本人が全部の荷物を持たないといけないし、子供用の大容量バッグを新調する人も多いと思う。
あとは何を買うにしても子供本人の好みが出てくるね。ファッションに敏感な女の子だと気に入るものを見つけるまでが大変かも。一緒にお店に行ったりネットショップを見たりするのは楽しいけどね。
妊娠・出産・育児 完全ガイドTOPへ

マタニティ・ママ

ベビー

子供服・子供用品

{%@ date @%}