おもちゃとおもちゃ収納、通販人気ランキングは?

おもちゃとおもちゃ収納、通販人気ランキングは?

おもちゃとおもちゃ収納、通販人気ランキングは?

赤ちゃんが喜ぶおもちゃの種類から、その役割、安全性の規準まで、おもちゃ選びに役立つヒントが満載。赤ちゃんは遊ぶことでどんどん五感が発達します。素敵なおもちゃでたくさん遊んだ後は、工夫がこらされたおもちゃ収納でお部屋をスッキリと。お片付けの習慣も自然につけさせてあげましょう。

毎日更新!
おもちゃの
通販人気ランキング

おもちゃとおもちゃ収納、通販人気ランキングは?

おもちゃは赤ちゃんの興味を広げ、心と体の健やかな成長を助ける大切なツール。赤ちゃんは遊びの中で五感を発達させ、成長するにつれてさまざまな発見から喜びを感じ、好奇心旺盛になると言われています。赤ちゃんや子どもの成長段階に合わせて、その時期にぴったりのおもちゃを選んであげましょう。

おもちゃの特徴とおすすめのタイプは?

赤ちゃんは遊びの中で育ちます。視る、聴く、触る、嗅ぐ、味わう(舐める)…赤ちゃんは五感をフル活動させて、おもちゃに接するのだそう。赤ちゃんのおもちゃを選ぶ時には、赤ちゃんの心身の発育が考えられたものか、そして赤ちゃんにとって安全な素材や仕組みで作られているかをチェックするといいでしょう。赤ちゃんのおもちゃはたくさんの種類があるので、代表的なものをご紹介します。

ガラガラ、にぎにぎ

ガラガラ、にぎにぎ
生まれたばかりの赤ちゃんにも安心なやさしい音色のものや、赤ちゃんの興味を引くカラフルなものが人気です。構造も単純なので、赤ちゃんの小さな手で握るのにぴったり。手指を動かして神経の刺激を脳に伝えることは、脳の発達に役立つと言われています。 がらがら・にぎにぎ・ラトル

プレイマットのおもちゃ

プレイマットのおもちゃ
マットやバーに、取り外せるおもちゃや、鏡、音の出るおもちゃなどがセットされており、赤ちゃんも夢中に。また、取り外せるおもちゃをベビーカーなどにつけ替えれば、普段の環境の一部を持ち運ぶことができ、赤ちゃんも安心します。 プレイマット

楽器のおもちゃ

楽器のおもちゃ
赤ちゃんの発育に合わせて長く遊べる楽器のおもちゃ。まずは音に反応することから始まり、単純な動作で音を出したり、音の違いを知ったり、そして次第にメロディを楽しめるようにもなります。幼いころから音に触れて、リズム感や音感を育ててあげましょう。 楽器のおもちゃ

乗り物のおもちゃ

乗り物のおもちゃ
たっちができる頃から、乗り物に興味を持つ赤ちゃんもいます。車の形をした乗り物、三輪車などに自分から乗ろうとする場面も。外遊びは心身の発育を促すと言われていますので、乗り物のおもちゃをきっかけに、お外へのお散歩やおでかけを楽しませてあげましょう。 乗り物のおもちゃ

ごっこあそびのおもちゃ

ごっこあそびのおもちゃ
2歳ごろになると、大人のすることに興味をもち、まねをする子どもも多くいます。最近では、本格的なおままごとができるキッチン型のおもちゃや、職業に見立てた大工さん、ドライバー、お店の店員さんなどの真似事ができるおもちゃなど種類もいっぱい。子どもが何に興味を持っているかを察してあげて、その子どもにあったジャンルのものを選ぶととても喜ばれるでしょう。 ごっこあそびおもちゃ

学習するおもちゃ

学習するおもちゃ
年齢によってレベルが異なりますが、赤ちゃん、子どもが成長するにつれ、自分で学ぶということが大切になってきます。好奇心旺盛な時期に、おもちゃをうまく使って学習すれば、「学ぶことは楽しい」という概念が自然とできるでしょう。ひらがなや数字、アルファベット、時計や地図など、小学校以降も役立つ知識を学べるおもちゃがたくさんあります。 学習するおもちゃ

木のおもちゃ、天然素材のおもちゃ

木のおもちゃ、天然素材のおもちゃ
赤ちゃんはなんでも口に入れてしまうもの。手にするおもちゃの素材が、赤ちゃんの体に影響はないか心配になるお母さんも多いのでは?自然素材のおもちゃであれば有害物質もなく安心です。人気なのはやはり、木のおもちゃ。優しいぬくもりも感じられます。また、最近では植物由来の素材を使ったおもちゃもあるので、原材料を吟味して選んであげましょう。 木のおもちゃ

海外で人気のおもちゃブランド

海外で人気のおもちゃブランド
ボーネルンド、SASSY(サッシー)、タイニーラブ、フィッシャープライスなど、海外製のおもちゃも人気です。子どもの心身の発達を促すよう考えられていて、世界中で販売・定番化しているおもちゃもあります。デザイン性が高いおもちゃも多く、お祝い品にも使え、通販の人気ランキングでもよく上位にあがってきます。 人気のおもちゃブランド

おもちゃを選ぶ時に注意すること

赤ちゃん、子どものおもちゃ選びには、対象年齢、素材、STやCEなどの認定マークをチェックしましょう。特に対象年齢は、年齢による危険度合いなどの目安となります。たとえば、小さいパーツを含むおもちゃは、対象年齢ではない赤ちゃんの誤飲につながる可能性があります。赤ちゃんは自分では危険を認識できないので、おもちゃの取り扱いを間違えないよう注意してください。赤ちゃんのおもちゃ選びは楽しいものですが、時に慎重さも必要です。

CE
CE
ヨーロッパ子ども用品基準に合格した商品につけている認証マーク。
ST
ST
Safety.Toy(セーフティ・トイ)の略。日本玩具協会が定める『玩具安全基準』に基づいて、安全性の検査を実施、これに適合した商品に対して付けている認証マーク。

おもちゃ収納のおすすめのタイプは?

子どもが成長するにつれどんどん増えるおもちゃ。リビングなど人目につく場所にも置けるおしゃれなおもちゃ収納がたくさんあります。うまく活用して、楽しく遊んだ後はすっきりとお片付けしましょう。おもちゃ収納は子どもの手が届く高さに設計されているので、自分でお片付けする習慣もつけさせてあげたいですね。

おもちゃ収納棚・収納ラック

おもちゃ収納棚や収納ラックを設置すれば、たくさんのおもちゃも一か所にまとめて片付けられます。絵本を置くスペースがあったり、棚板が可動式になっていたり、バリエーションも豊富です。子どもの背丈に合わせて積み重ねられる商品もあるので、好みのレイアウトを作れます。最近人気が高いのは、ふちのあるバスケットをスタッキングできる収納ラック。インテリア性が高く、バスケットをななめに置いて子どもにも中身が見えやすくするタイプや、水平に置いて統一感を出しすっきり片付けられるタイプがあります。

おもちゃ収納ケース

数が増える子どものおもちゃをうまく片付けるコツは、あまり細かく分類せずとにかく箱にしまうこと!持ち運びしやすいおもちゃ収納ケースは、リビングでも子ども部屋でも活躍します。キャスター付きのもの、積み重ねできるものなど、さまざまな工夫が凝らされた商品がたくさんあります。とくに天板付でテーブルやイスとしても使えるものは人気です。ほかにも子どもが喜ぶイラストが描かれているものや、カラーバリエーションが豊富にあるので、自宅のインテリアや子どもの好みにマッチするものを探してみてくださいね。 おもちゃ収納

毎日更新!
おもちゃ収納の
通販人気ランキング

おもちゃ収納まとめ

おもちゃ収納は、子どものおもちゃが増えるたびに買い足していくと、全体の調和が取れないためインテリア性や使い勝手を損ないがちです。赤ちゃんのうちから「おもちゃ収納はこのエリアにする」と決めて、おもちゃ収納棚・収納ラックやおもちゃ収納ケースを買い揃えておくと、子どもが大きくなってからもレイアウトがしやすくなりますよ!

妊娠・出産・育児 完全ガイドTOPへ

ベビー

マタニティ・ママ

子供服・子供用品