産前産後兼用肌着の選び方

産前産後兼用肌着の選び方

産前産後兼用肌着の選び方

寒い時や冷房による冷えを防ぐことはもちろん、新陳代謝が活発で汗をかきやすい妊娠期に用意しておきたいのが「産前産後兼用肌着」。素材やタイプ、先輩ママの声をチェックして、あなたにぴったりの一枚を見つけてくださいね♪

毎日更新!
産前産後兼用肌着
売れ筋ランキング

産前産後兼用肌着の選び方

お腹のふくらみをすっぽりと包み込むよう、長めの前身頃でゆったりとしたシルエットの肌着。
肌が敏感になる時期なので、綿混素材がおすすめ。授乳機能付きのものなら、産後まで長く使えてとても便利です。

Q.なぜ必要?

寒い時や冷房による冷えを防ぐことはもちろん、新陳代謝が活発な妊娠期は汗をかきやすいもの。
汗を吸い取ってくれる肌着は温度調節のために欠かせません。
大きなお腹を包み込むので冷えの防止にもなります。つわり時もブラなしで着られてラクなものも。
授乳機能付きで産後も重宝します。

産前産後兼用肌着の特徴

用途に合わせて選べる様々なデザイン

ベルメゾンの産前産後兼用肌着は、授乳機能付きで産後も着られるからとっても便利。
アンダーバストにゴムが入っているものを選べば、程よくバストをサポートしてくれるので、ブラなしで1枚着も可能です。

袖つき
肌寒い季節から便利な袖つきタイプ。アウターに合わせて袖の長さを選んで。 産前産後兼用肌着(袖つき)
ノースリーブ
肩に負担のかかりにくいタンクトップ型 産前産後兼用肌着(ノースリーブ)
キャミソール
アウターを選ばないストラップタイプ。体型に合わせてストラップ調節できるタイプも便利です。 産前産後兼用肌着(キャミソール)
産前産後兼用肌着は先輩ママさんにも大人気!
妊娠中期から後期までかなり使えてます!
フィット感や肌ざわりが良いところが気にいっています。胸元のVゾーンがちょうど良い感じで、外出の度に着ています。お腹が大きくなっても丈が短くならないところもとても良いですね。
いつものキャミだとお腹がきつくなり始めた頃に購入。
肌ざわりのやわらかさも良かったし、冬の寒さ対策にもなりましたが「授乳時にまだ戻らないモッタリお腹を家族に見られない」という理由がけっこう大きいかも(笑)。産後用も購入予定です。
つわりの時も苦しくなくてラクでした。
ブラジャーをつけたくなかったつわりの時期に、締めつけのないキャミソールが欲しかったので購入。お腹が大きくなってきても、ブラジャーをしているよりラクなので、今も毎日着ています。
妊娠・出産・育児 完全ガイドTOPへ

マタニティ・ママ

ベビー

子供服・子供用品