ママバッグの選び方

ママバッグの選び方

妊娠・出産・育児 完全ガイド

ママバッグの選び方

おむつやタオル、ほ乳びんに母子手帳、おもちゃなど、赤ちゃんと一緒のおでかけは荷物がたくさん。そんなときに頼りになるのが、ママのことを考えた優秀バッグたち。定番機能や種類をチェックして、赤ちゃんとのおでかけを快適に!

  • 時期別・お買い物リスト
  • 目次はこちら

ママバッグの選び方

for Baby

毎日更新!ママバッグ売れ筋ランキング

※掲載している写真はイメージです。商品の販売が終了している場合がありますので、予めご了承ください。

ママバッグの選び方

子どもの荷物でいっぱいになるママのことを考えたバッグで、マザーズバッグともいいます。ママの必須アイテムをすっきりと整理でき、ほしいものをさっと取り出せるようポケットや仕切りが満載のものや、荷物が重くても負担が抑えられるよう、できるだけ軽量にしたものなどがあります。

Q.赤ちゃんのいるママのバッグの中身は?

赤ちゃんや子供がいるママの荷物はたくさんあります。
平均的にママさんがいつも持っているベビーグッズはこんなにあります!

  • 化粧ポーチ1個
  • タオル小2枚
  • ウェットティッシュ1個
  • 母子手帳ケース1個
  • 折りたたみ傘1本
  • スタイ1枚
  • おむつポイポイ1個
  • おしり拭きシート1個
  • デジタルカメラ1台
  • 携帯電話1台
  • おむつ3枚(Sサイズ)
  • ほ乳びんロング1本
  • 財布1個
  • ガラガラ1個
  • ジュース2個
  • 着換え2枚
  • おむつ替えシート1枚
  • おやつ1袋
  • などなど・・・

ママバッグの特徴

ママバッグは、ショルダーやトートタイプなど種類も豊富。用途やシーンなどで使い分けができます。
おでかけや、スリングなどを使い赤ちゃんを抱えることが多いママには斜めがけにできるショルダーもいいです。
ポーチや巾着などの付属品にも注目。

ポケット豊富な収納重視タイプ

ママバッグにはオムツシートやおむつを収納できる底ポケットがついていたり中にはたくさんのポケットをつけることで、中の荷物を小分けに収納できるようになっています。バッグにポケットがいくつついているかを参考に商品を選ぶといいです。

少しでも荷物の重さを軽くしたい軽量タイプ

ママの荷物は重くなりがちなので、バッグ本体の重量をできるだけ抑えたバッグがあります。ナイロンやポリエステル素材ができたママバッグがおすすめです。商品をお選びになる際に、重さを確認するとよいです。

底ポケットのあるものなら、おむつや汚れたものなどを分けて入れられます!
軽くて収納力抜群のボストンタイプ!
便利なナイロン製の巾着付き
軽くて収納力抜群のボストンタイプ!
便利なナイロン製の巾着付き

※ママバッグの一部の例を紹介しましたが、ママバッグにもトレンドがあり商品の販売が終了することもあります。
ママバッグは、シーズンによって新しい商品が発売されますので、その都度チェックしてみましょう。

関連アイテム用語

参考リンク

ベルメゾンの妊娠・育児アプリ

にんぷメモ

マタニティ期に寄り添うアプリ にんぷメモ

カレンダー・メモ機能で毎日の記録が出来、出産日までのカウントダウンで気分が盛り上がります!
月齢周期ごとの必需品や、体調、気をつけておきたいことなどもチェック。Facebook、Twitterへの投稿も!

ベビめも

ママさんの育児ライフをサポート べびメモ

ごはんやうんちを簡単にメモできるほか、成長記録や予定が入れられるカレンダー・日記機能など。
Facebook、Twitterへの投稿もOK。育児ガイドやオルゴールの泣き止み音付。

ベルメゾンは「プレママタウン」
「ベビータウン」を応援しています。

妊娠・出産が初めてのあなたをサポート
『プレママタウン』

妊娠・出産が初めてのあなたをサポート『プレママタウン』

●妊娠期(初期・中期・後期)にあわせたコンテンツが満載!「妊娠期別目次」
●会員登録すると、あなた専用の「体重管理グラフ」や「妊娠出産準備リスト」が使える。

出産・育児を妊娠期からサポート
『ベビータウン』

出産・育児を妊娠期からサポート『ベビータウン』

●「妊娠・育児大百科」でベビーの月齢に合わせたアドバイスをチェック。
●会員登録すると、ポイントキャンペーンに参加できる!もれなくコースor抽選コース、どちらに応募する?